2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« 仙台七夕 | トップページ | 大学いも »

山寺「風雅の国」

先週末、お中元の品を物色しに山形へ向かったのですが、せっかくなので前回渋滞で行くのを断念した山寺へ立ち寄ってみる事にしました。

ゆっくり出たので到着がお昼になってしまい、まずは腹ごしらえdelicious という事で、芭蕉館などが併設する山寺の観光スポット「風雅の国」へ…。

風情ある建物と広々とした和風庭園。
あいにくの曇り空でしたが、ゆったりとした山の緑に囲まれると気分が癒されますね~

08081_2

ランチはちょっと優雅に「馳走舎」にて…
前面の窓ガラスからは山寺・立石寺が一望できます。
天気が良かったら最高だっただろうな~

08082_2
・上…精進料理 \1,575-  ・下…麦きり \1,260-

ランチの後はいよいよ山寺へ…拝観料は大人300円、片道40~60分の登山です。
山頂まではご覧の様に気が遠くなる程の石段が、ずーーーーっと続いていますcoldsweats02

よいしょsweat01こらしょsweat01あー心拍数が~~UPupup

08083

途中、かの松尾芭蕉が「閑けさや岩にしみ入る蝉の声」をよんだという蝉塚もあったりして…まだまだ続くsweat01

山寺は平安時代に開かれ、現在では東北の霊山として名高い場所ですが、山頂に至る山の岩肌に彫られた多数の供養碑から当時の方の先祖供養の思いが伺えますねsign04

08084

ふぅ~頂上まであと少しの場所にある五大堂は展望台になっていて…
これがまた素晴らしい眺めnotes 
ここまで登ってきてよかったぁと思わせてくれる風景に出逢えてホッとましたbearing
(クリックで拡大します)

08085

なんと山頂で雨が降ってきたため早々に下山の途につきましたが、石段って降りる方がキツイですーwobbly
実はこれを書いている今…まさに下半身がぜ~んぶ筋肉痛ですsweat01

膝をカクカクさせながらやっとの思いで下山し、麓で名物力こんにゃくを半分こ…
お醤油の味が染みて美味~~
後は風雅の国のお助け茶屋?「甘香舎」に駆け込んで、甘味で疲れをふっ飛ばし(笑)
とってもスペシャルな1日でした。

  08086_3

夫は晴れた日にまた行きたいと申しておりますが、もう少し足腰を鍛えてからでないとねぇ…(汗)

« 仙台七夕 | トップページ | 大学いも »

おでかけ」カテゴリの記事

外食」カテゴリの記事

コメント

ちょっと山形へですか!
そちらから、結構近いという話ですね。 良い所にお住まいですねぇ。どちらも美味しいものが一杯。

そして、ちょこっと山寺に寄って。・・・ちょこっとじゃ無かったみたいですけれど。石段を拝見するだけでこちらまで筋肉痛になりそうです。(笑)

☆tottoさま
ホントは登るつもりじゃなかったんですよ~
美味しいもの食べてお土産買って…と思ったら、
夫が登った事がないと言うので
「えぇ~近県にん十年も住んでるのに登った事ないの?」
じゃあせっかく来たんだから登りましょう!と(笑)
…下準備が必要でしたsweat01

ちなみに、夫はTDLにも行った事がありません。
連休前、会社でTDLが話題になると姿を消すそうです(苦笑)
こちらも近いうちに経験させなくては…

いやぁ~筋肉痛・・・お疲れ様でした。
でも、清清しい空気に包まれると、暑さも忘れて
階段を降りるときに、現実に戻る(笑)
って所でしょうか?
近所に素敵なところが、一杯あるんですね。
隣の芝生は綺麗に見えます・・・

☆のんちゃん様
天気が良かったらもっと良かったのですけど…^^;
夫は晴れの日にまた行きたいと言っていますが、
しばらくはパスしたいですわsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/45887839

この記事へのトラックバック一覧です: 山寺「風雅の国」:

« 仙台七夕 | トップページ | 大学いも »