2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

  • Total

ビジター

« 豚しゃぶ弁当 | トップページ | 紫山ポタリングと牛丼 »

蔵王ヒルクライム下見

今月の初め、夫が友人から来月蔵王で開催されるヒルクライムの大会に誘われたと言う。。。

ヒルクライム?調べてみるとそれは「日本の蔵王、ヒルクライム・2010エコ」というもので、フルは18.7km、ビギナーは6.5km…平均斜度7.1%の坂を登る過酷な大会らしい。
勿論、お誘いを受けたのはビギナーで、コースは南蔵王の大鳥居からスタートして旧料金所まで…って、アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

あの坂を?絶対に無理、むり、ムリーーsweat01(私が誘われた訳じゃないけど…)
そして、晴天の今日、エントリーするか否か下見となりました。

*~~*~~*~~*~~*

下見に着いて行った私も、何故か一緒に登るハメに…。

斜度7.1度っていったらほぼスキー場のコースと同じsweat01
登り始めのカーブ2つで既にゼーゼー肺が痛い、でもここで降りたらもう漕げないかもー、などと葛藤しつつ懸命に登ること約40分、途中2回程降りて歩いたけど約2km私はここが限界sweat02
「私、途中リタイアだよー」と言って一足先に降りて来たものの、車のキーは夫が持っていたので仕方なく一人で付近をポタリングbleah

04101_2

その後1時間ちょいかけて、夫の友人はビギナーのゴールへ行き着き、夫はゴールを目にしながらもその手前で、戻って来たもよう…。

過酷な現実を身を持って体感した夫…勿論、エントリーは断念する事に…_| ̄|○

ほんとに過酷だったぁ。
今日は蔵王の景色を楽しもう!とカメラ持参で行ったけど、そんな余裕なかったし、途中リタイヤはちょっと悔しかったbearingdown

そんなこんなであっという間にお昼。
気を取り直して名物「新楽」の鴨そば(\945)を食べに行きました。

04102

山形の板そばのような太めの手打ち蕎麦は食べ応え十分、鴨肉のつけ汁が濃い目の味付けで太い麺に絡んでとても美味でした。

デザートはバーデン家「荘鳳」の豆乳ソフト。

04103

甘いものを食べたら落ち込んだ気分もほぐれてきましたnote

もうヒルクライムはご遠慮だけど、いずれセンチュリーライドには挑戦したいな~と思っているので、これから少しずつ身体を慣らさなきゃ!と気持ちを新たにした1日でした。

« 豚しゃぶ弁当 | トップページ | 紫山ポタリングと牛丼 »

外食」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ひ~、そんなスポーツがあるのですね。
太腿やふくらはぎが一気に筋肉痛になりそうです。
歩いて登るならまだしも自転車とは・・・。
私もリタイヤ間違いなしです。

その後の蕎麦、タリアッテレのような麺なのですね~。
鴨の旨みが絡んで美味しいでしょうね。(^^)
ソフトクリームは当然のご褒美ですね♪
お疲れ様でした。

いきなりヒルクライムはキツイですよねえ。
っていうかMTBでのヒルクライムはキツイと思います!
私もこの前初めてMTBで林道を登りましたが、
ロードで登るよりもキツイし重かったです。
ヒルクライムやセンチュリーライドならロードの方が向いていると思いますよ?どうですか、御夫婦でロードデビューは?

そんなスポーツがあるんですね
でも 随分ハードで・・・

ぼちぼち身体を慣らしてから
参加してくださいね
また楽しい情報 待ってます

鴨蕎麦と 豆乳ソフト 美味しそう
お疲れ様でした

☆quesoさま
私も今回は夫の口車に乗せられて…
下見に同行した揚げ句のヒルクライムでしたが、
途中リタイアとは言え、坂道を一気に降りた時は
何とも言えない快感でした~♪
苦しい事があるからこそ喜びがあるんだわぁ。
と思っていたら、また…今朝から体中筋肉痛です(笑)

☆なす子さま
MTBのヒルクライムは無謀…そーですよねsweat01
私たちの横をロードの方がすいすい~っと登っていきましたもの…。
まぁ、きっと半端ない練習の賜物なのでしょうがcoldsweats01
その速さは、電動じゃないか?と思う程でしたよΣ(`0´*)

んーロードバイクが欲しくなりそ~!

☆のんちゃん様
案の定、筋肉痛でロボットみたいになってます(笑)
ぼちぼち身体を慣らしていかないとダメだわぁ~
って事で、本日も走ってきました。
行き交うライダーが手を揚げて挨拶してくれるので、
なんだか嬉しい感じ…。
また頑張ろうと思いましたわ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/48052180

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王ヒルクライム下見:

« 豚しゃぶ弁当 | トップページ | 紫山ポタリングと牛丼 »