2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« 一関(その1)げいび渓 | トップページ | francesca(フランチェスカ)【初】 »

一関(その2)げんび渓

げいび渓での舟下りを楽しんだ後、まだ時間もあったので当初の予定だったげんび渓にも立ち寄る事にしました。

げいび渓だの、げんび渓だの…似たような名称で分かりにくですがc(>ω<)ゞ
一関には2つの名勝があるんですねーsweat01

  • 猊鼻渓(げいび渓)=砂鉄川の穏やかな渓谷を舟下り
  • 厳美渓(げんび渓)=磐井川で浸食されて出来た奇岩、深淵を望む渓谷

*~~*~~*~~*

到着したのは午後4時ちょっとすぎた頃…名物のお団子やさんはそろそろ閉店の時刻、車を停めてまずはお団子~と急ぎ足(笑)今回は滝見だんごを買ってみよう♪と列の最後に並びます。

050316
↑閉店間際でも人の列が絶えません

後ろにも次々とお客さんが到着して並んでいたけど、私達のところで残りは3本!となってしまい…2本を買って店内で熱いお茶と一緒に頂きました。
1串に5個ついていて120円のこちらのお団子はとても軟らかい食感。
お土産用の1パック5種類(あん、ごま、くるみ、ずんだ、しょうゆ)入り600円が飛ぶように売れていましたよ。

観光地で頂くものは何でも美味しく頂きますが、お団子はもう少しコシがあった方が好きかも…どちらかと言えばかっこうだんごの方が私好みかもしれません。

一関は餅御膳など、一年を通して行事毎に〇〇餅を食べるという習慣があるほど餅好きな土地柄なので、観光地にも餅やだんごは欠かせないのでしょうね。

さて、おやつの時間も終わったところでお花見しながら川岸の遊歩道を散策。

050311

ピンクの桜と青緑の渓流のコントラストがとても美しいです。

050312

火山岩が浸食されて出来た岩場だからこそ、この水の色なのでしょうか…
穏やかなけいび渓とはうって変わって激しい流れですがこの神秘的な青さに魅かれますね。
その名の通り厳しい環境ながら美しい渓谷です。

050313

対照的に土手の辺りはとても穏やか…
無数の水仙が咲いて、並木の桜と共に春の香りを放っていました。

050315

この後は、ガラス館や道の駅に立ち寄ってから厳美渓を後に…

丁度帰宅の車で渋滞しつつある時間帯だったので、一関内で夕食を済ませる事になり、昨年ランチに寄ったレストラン美松へ。

050321

前回も注文した海鮮オムライス、魚介たっぷりのケチャップライスをイカスミ入りの卵で巻いてあってとっても美味しいんですよ。
そしてビーフシチューを注文。
こちらはブランデーが効いて甘味の少ない大人味、お肉がホロホロと柔らかくて美味しかったけどご飯よりもワインが合いそうな一品でした~。

**~~*~~*~~*~~**

時間を少しずらしたおかげで高速道路もそこそこの混み具合でしたが、夫も運転でかなりお疲れのようだったので一つ手前、泉PAのETCゲートで降りて私が運転を交代。
助手席でグーグーお休みの夫を横目に、今度は温泉に1泊してのんびり旅がいいね~と思った私です。

« 一関(その1)げいび渓 | トップページ | francesca(フランチェスカ)【初】 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^-^)
GW満喫ですねっ!
ずーーっと天気がよくて
びっくりのGWでした。

十数年前になるかしら・・・
私もどちらかを訪れました。
遠くから飛んでくる かっこう団子を
食べた記憶があります。
saji様のレポート見て もう一度
行ってみたくなりました(o^-^o)
ホロホロのビーフシチュー
食べてみたいです。
これからの新緑の季節も
きっときれいでしょうね・・・
でも・・渋滞はヤダな(゚ー゚;

私は4日に厳美渓行きましたよ~!!
滝見だんごは確かにコシがないかも。
でもそこが好きですheart01
かっこうだんごは長蛇の列でした。
ここは平日がベストですねwink

私もブログ書こう。。。

かっこう団子??
特別な お団子ですか?
黒い(^^ゞと思ったら イカ墨でしたか
驚いた (笑)

運転が変われていいですね
私はチャリの 免許しかないもんで・・・

sajiさま。こんにちは~
わあ~。まだまだ桜が見ごろだったのですね~。
↑の方と同じく、私も10数年前に一関は社員旅行で通過点でしたけど、行ったことあるんです。
どっちかには行ったような記憶か。。
どちらも中尊寺の通り道ですかね?
(↑全然、的外れな質問だったらごめんね。爆)
平泉中尊寺に行った記憶があるものですから・・・
桜ってハラハラと散るさまが切なくて(似合わん 笑)けど、出来ることなら私も追いかけてみたいです。
水仙も見事ですね~
水仙もはかなげで素敵! (←またまた似合わん。。)

そだ。。
さっき、10時ごろ、「わっぱ」届きました。
ドキドキしながら開けたのよ。
「うっほほぉ~い。軽っ!」って言うのが第一印象。
明日から、使えるかな? 不安。。笑
思っていたより大きくて(現在は400mlサイズのアルミ弁当箱。わっぱは500ml)
おかずが埋まるかどうか、とっても不安です。
隙間埋めのフルーツは必須になりそうです。
sajiさんの、美しいおかず、参考にさせて貰わなくちゃ☆
では~

☆のんのん様
今年のGWはずーっとお天気sunでよかったですね。
お陰で数少ない連休を満喫できました♪
げんび渓のかっこう団子はいつも長蛇の列なので、
いつもお店の方で買っていますが^^;
お団子が籠で川を渡ってくるなんて…すごいパフォーマンス
名物になるはずですよね~

☆Lee様
まぁ~Leeさんも行かれたんですね♪
滝見だんご…美味しかったですよ~。
後から並んでいた女の子たちも「滝見だんごの方が好き!」と、
言っていました。
我家はたぶん、夫の田舎でお餅やお団子を作る時に、
上新粉の割合が多いのでコシのある食感に慣れているのかも…。
滝見だんごは白玉粉が多めでとっても上品なお団子ですね♡

☆のんちゃん様
かっこう団子=郭公だんご
詳細は説明すると長くなるので…こちらで↓ bleah
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%AD%E5%85%AC%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%94

イカスミのオムライスって…びっくりですよね。
でも魚介は美味しい~♪

☆ミエルさま
大丈夫、的外れじゃないですよ~
どちらも中尊寺へ向う途中にあります。
GWはそちらの方が混んでいたかもしれませんね。

「わっぱ」ホント軽いですよね。心元ないくらい(笑)
私は直接デパートで購入したので大きさも確認済みでしたが、
ネットで購入したお友達は思ったより大きかったので、
隙間なく詰めるのが大変sweat01と言ってましたっけ…
デザートに果物やゼリーを入れたりするのもアリですね~good
ミエルさんのわっぱ弁当楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/48290549

この記事へのトラックバック一覧です: 一関(その2)げんび渓:

« 一関(その1)げいび渓 | トップページ | francesca(フランチェスカ)【初】 »