2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« 秋保でポタリング | トップページ | パンセミナー(5) »

米粉シフォン(黒糖&抹茶マーブル)

05181
↑家では黒みつで…

午前中に掃除、洗濯、庭の草取りと主婦らしく家事をして(笑)
そろそろお茶でも入れようかな~とコーヒー豆をガリガリッしながら、ふと棚のケーキ用米粉が目にとまりeye…頭の中でシフォンケーキの画がぐるぐる~~bleah

思い立ったら即行動の私。ハンドミルの手を止めて冷蔵庫から卵を取り出しシフォンケーキを焼くモードに突入ですdash

粉を量りながら、先日お隣さんから頂いたヒジキ入りのふんわり卯の花が頭をよぎって…おすそ分けも焼きましょう!ならマーブルが良いかしら~と、生地は黒糖と抹茶に決定。

05182

米粉シフォンケーキ(黒糖&抹茶)

(材料:φ17cmのシフォン型)

A.ベースの黒糖生地

 ・米粉       100g
 ・卵黄         3個
 ・黒糖        30g
 ・サラダ油    大さじ2
 ・牛乳        70g

B.メレンゲ

 ・卵白(冷蔵庫で冷やしておく)  3個
 ・黒糖(粉末)    30g

C.抹茶生地

 ・抹茶      小さじ1
 ・お湯      小さじ1程度(抹茶に加えて溶いておく)

※黒糖は粉末状に粉砕されたものを使用

(作り方)

  1. オーブンを180℃で予熱しておく。
  2. A(ベースの生地)を作る。ボールに卵黄と黒糖を入れ、湯せんしながら泡立て器でよく摺り混ぜる。
  3. 全体が白っぽくフワッとなってきたらサラダ油を2~3回に分けて加え、その都度良く混ぜる。
  4. 牛乳、米粉の順に加えてその都度良く混ぜる。
  5. B(メレンゲ)を作る。水気や油気のないボールに冷えた卵白を入れハンドミキサー(強)で全体がふんわりするまで泡立てる。
  6. 黒糖を3回に分けて加えその都度よく泡立てる。
  7. 全体に艶が出てすくい上げたメレンゲがしっかり立てばOK。
  8. AとBを混ぜる。ベースの生地にメレンゲの1/3を加えて泡立て器で良く混ぜる。
  9. ヘラに持ち替えて残りのメレンゲを全て加え、のの字を書きながらボールの底から生地をすくい上げるようにして20~30回位混ぜる。
  10. 全体が混ざったら生地の1/2を別のボールに移し、Cの抹茶を加えて混ぜ抹茶生地を作る。
  11. シフォン型(注:油などは塗らない)に入れる。型の片側に黒糖生地1/2を入れたら、全体に抹茶生地を流し入れ、残りの黒糖生地をその上から全体に流し入れる。
  12. 型の円に沿って箸でくるくると混ぜる。
  13. 型をトントンと2~3回少し上から台に落として生地内に残った気泡を潰しておく。
  14. 180℃のオーブンで30分焼く
  15. 生地の中心に串を刺してみて生地が付いてこなければオーブンから出す。
  16. 型ごと逆さにしてそのまましっかり冷ます
  17. 冷めたら竹串などで型の淵をなぞり、型から生地を剥がして取り出せば完成。

今回はBPは使わず、生地も米粉だった上にメレンゲも黒糖で泡立てたので、高さがあまり出ませんでしたわ。
卵も使い残しがないように卵黄と卵白を同量で使いましたけど…メレンゲ用の卵白をもう1個分増やしたらもう少しボリュームupしたかもしれませんねぇ。

でも、もっちりフワフワの美味しいシフォンが焼けたので良かったかな♪

05183

おすそ分けの分は2色のアイシングでちょっとおめかしshine

だけど…シフォンケーキってラッピングが難しい~(-_-;ウーン
色々考えてみたもののウマく出来ず、お皿持参で取りに来てもらっちゃいました(エヘヘ)

どなたか参考になるラッピングがありましたら教えて下さ~い。

« 秋保でポタリング | トップページ | パンセミナー(5) »

おやつ」カテゴリの記事

コメント

友人にシフォンケーキをを美味しく焼く人が居ます
彼女は ケーキの下に ダンボールを敷いて
後は それを包み込む感じで
キャンディーのようにラッピングして持ってきてくれますよ
良く分からない説明だなぁ・・・とほほ

つまり 真ん中にケーキ両端をリボンで結びキャンディーのような
格好に・・・わかったかなぁ

すごくキレイなシフォンですね!!
黒糖と抹茶なんて、絶対美味しいに決まってますもの~(^u^)
お隣さんも喜ばれたでしょうね♪

それにしてもシフォンの型はずしがとってもお上手ですね^^!
私がやると必ずどっかはげちゃうんですよ~^^;
クオカで買ったシフォンケーキナイフもうまく使いこなせず…^^;;
手外しという方法もあるそうなので、いつか試してみたいんですが、
こわくて出来ないんです^^;

わ~美味しそう!
プレゼントする時、私は紙の型で焼いちゃいます。
これだとラッピングしやすいし・・・
でもこれじゃ解決になりませんねcoldsweats01

☆のんちゃん様
ありがとうございま~す。
だいたい分かりましたよ~^^;

私もお菓子ラッピングの本とか立ち読み(買わんのかい)したり、
ネットで検索してみたり…
切って包むのは載ってるんですけどね。
↑この様にアイシング掛けたりすると難しいですわ。

☆suikaさま
お陰さまで喜んで頂けたみたいです。
よかったぁ♪

実はシフォンケーキを型から外す新兵器を持っているのです^^;
随分前ですけど、生協の通販で買いました。
ネットで探したいけど、なんという商品か分からなくて…。
またシフォンを作ったらご紹介しますので、乞うご期待です。

☆Leeさま
ちょうど紙型を切らしてまして…^^;
フタがついた物もあるんですよね~。
今度買い置きしておきます。

わぁ~。売り物のようです。
美しいです。美味しそう~
こんなのプレゼントしてもらえるそのお方は、幸せですね(笑)
黒糖と抹茶・・・もうすでに口の中でブレンド中です(モ~ソー笑)
こんなに綺麗に膨らむのですね~。
シフォンケーキは、メレンゲが大事なのでしょうけど、こんなに綺麗に出来上がるんなら、やはりsajiさんの技と言うか熟練さが効いているのでしょうね。
ネット販売してください!!!(笑)

☆ミエルさま
おっしゃる通りシフォンケーキはメレンゲが大事ですね~
今回は思う程膨らまなかったんですよーsweat01
次回は卵の配合を変えて米粉でももっと膨らむように挑戦したいです^^;
乞うごきた~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/48398641

この記事へのトラックバック一覧です: 米粉シフォン(黒糖&抹茶マーブル):

« 秋保でポタリング | トップページ | パンセミナー(5) »