2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« てづくり石鹸入門講座(最終回) | トップページ | 烏賊ゲソとセロリのマヨネーズ炒め »

イワシのスパイシーソテー

07142

今夜は先日モラタメさんで当選したS&Bさんのクミンシードと相性のいい赤缶カレー粉を使って、スパイシーなイワシのソテーを作ってみました。

香ばしく焼いたイワシに酸味のあるフレッシュトマトのソースをかけて、スパイシーながらサッパリ頂ける、夏にピッタリのメニューですsun

07143

【材料】(2人分)

  • イワシ…4尾(内臓と骨を除いて腹開きにしたもの)
  • 塩…少々(下ごしらえ用)
  • 小麦粉…大さじ5
  • S&B赤缶カレー粉…小さじ2
  • オリーブオイル…大さじ2
  • S&Bクミンシード…小さじ1
  • 白ワイン…大さじ1
  • 水…大さじ2
  • 固形スープ…1/2個
  • トマト(中)…1/2個
  • 細ネギ…1本
  • フライドオニオン…4~6枚

【作り方】

  1. イワシは軽く塩を振って5分程おき、にじみ出た水気をきれいに拭き取ります。
  2. トマトは角切り、細ネギは小口切りにします。
  3. ボール(小)で小麦粉とS&B赤缶カレー粉を混ぜて茶漉し等でイワシ全体に薄く振いかけます。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、S&Bクミンシードを加えて焦がさない様に注意しながら香りが出るまで炒めます。
  5. 香りがたってきたらイワシを入れて中火で両面を焼き、全体に火が通ったら皿に盛ります。
  6. イワシを取り出したフライパンに水、白ワイン、固形スープを加えて強火にかけ、1分程煮立たせたら中火にしてフライパンを回しながらソースを乳化させます。
  7. 全体にとろみがついてきたらトマトと細ネギを加えてサッと混ぜ合わせ、皿に盛ったイワシにかけます。
  8. フライドオニオンを2~3枚トッピングし、お好みでパセリかフェンネルを飾って完成です。

スパイスは香りが命、新鮮なうちに…と連日クミンメニューが食卓に上りそうcoldsweats01

« てづくり石鹸入門講座(最終回) | トップページ | 烏賊ゲソとセロリのマヨネーズ炒め »

お料理」カテゴリの記事

コメント

鰯が ハイカラに変身!!
暫くスパイシーな お料理が 続きそうですね
楽しみだわぁ~
次回は 何かな?
わくわく どきどき うふふ

ゴージャスなお料理ですね。

そう、夏にはスパイスが加わると、食欲をそそっちゃうんです。 イワシにオリーブオイルでこういうお料理、体にいいのですよね。 カレー粉を使うことでイワシの臭みが消えて、食べやすくなりますし。

☆のんちゃん様
夫も私も銀河も(笑)…鯵や鰯などの青魚が大好き。
日頃、マンネリにならないように工夫しているのですが、
スパイスを使うとメニューの幅が広がりますね~note
この機会に他のスパイスも試してみたいです。

☆tottoさま
スパイスは夏のメニューにピッタりですね。
そういえば、インドやタイなど南国では香辛料が当たり前に
使われていますものね~
お魚の臭みとりにも使えて一石二鳥でしたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/48876290

この記事へのトラックバック一覧です: イワシのスパイシーソテー:

« てづくり石鹸入門講座(最終回) | トップページ | 烏賊ゲソとセロリのマヨネーズ炒め »