2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

  • Total

ビジター

« DNS woman ソイフィットプロテインバー | トップページ | ディオーサ【2】<明るいアッシュブラウン> »

はらこめし&山形風芋煮

10031

先日作ったイクラの塩漬け、イクラ丼で堪能した後はやはり恒例のはらこ飯を作りませんと…。

今まで色々なお店ではらこ飯を食べましたがお店によって鮭とイクラの扱い方が様々。
そのまま炊き込んであったり、鮭を焼いて上にのせてあったり…など

我家のはらこ飯は、だし汁で半分の鮭を茹でて一緒に炊き込み、半分は焼いて後から混ぜ込みます。こうするとしっとりした鮭と、油がのって香ばしい鮭を一緒に堪能できてとっても美味し~い。
イクラは醤油漬け(今回は塩漬け)にしたものをトッピング。
盛り付けにセリか三つ葉をのせると香りと彩りが更にupですよ~。

はらこめし】(2人分)

(材料)

  • 生鮭(切り身) … 200g
  • 醤油漬けor塩漬けのイクラ …  50g
  • お米 … 2合

<煮汁>  

  • 水      200cc
  • しょうゆ    50cc
  • 酒       50cc
  • みりん   大さじ1
  • だし昆布  5cm位  

(作り方)

  1. 鍋に水とだし昆布を入れて30分程度おいておきます。
  2. お米は研いでザルに上げ、生鮭は一口大に切っておきます。
  3. 1の鍋を火にかけ沸騰する直前に昆布を取り出し、しょうゆ酒、みりんを加えて煮立てたら生鮭の半量(1/2)を入れて煮ます。ある程度火が通ったら鮭を取り出して煮汁は火から下ろして冷ましておきます。
  4. お米と鮭(煮たもの)を土鍋に入れます。3の煮汁に水を加えて好みの味に調整し、400ccを量って加えます。蓋をしてやや強火で13分→火を止めて20分蒸らします。
  5. 蒸らしている間に残りの鮭を焼きます。
  6. 炊き上がったら、焼いた鮭を混ぜ合わせ、イクラをトッピングして出来上がりです。

※炊飯器の場合も同じ分量で炊けます。

10032

東北地方ではこの時期、河原などで芋煮を作って食べる「芋煮会」というイベントがありますが、宮城は豚肉を使った味噌味、山形は牛肉を使った醤油味という風に県によって味付けも違います。

豚肉を使った味噌味=豚汁??という気もしますが、そこはこの時期、河原で食べれば芋煮という事で。。。coldsweats01

仙台に住んでいる者で、山形芋煮はこういうものだ!という定義があるのかないのか詳しく分かりませんが、一応、牛肉と里芋を入れて醤油味なら山形風では?という事で、今回は山形風芋煮を作ってみました。

山形風芋煮】(2人分)

(材料)

  • 牛バラ肉(切り落としでも良い) … 100g
  • 里芋 … 2~3個(皮を剥いて半分に切りレンジで1分半加熱)
  • 大根 … 5cm(イチョウ切り)
  • 人参 … 1/4本(イチョウ切り)
  • ごぼう … 1/4本(笹がき)
  • 豆腐 … 1/4丁(1/8くらいに切る)
  • コンニャク … 1/4枚(手でちぎる)
  • 長ネギ … 1/4本(小口切り)
  • サラダ油 … 大さじ1/2
  • だし汁 … 4カップ
  • 酒、砂糖、醤油… 適量

(作り方)

  1. 鍋を火にかけサラダ油と牛バラ肉を入れてサッと炒めます。牛肉は火が通ったら皿にとっておきます。
  2. 1の鍋に大根、人参、ごぼうを入れて炒め、全体に軽く油が回ったら水を加えます。沸騰したら里芋とコンニャク、豆腐を加え、煮ながらアクを取り除きます。
  3. 根菜が煮えてきたら1の牛肉と長ネギを加え、酒、砂糖、醤油でやや甘めの醤油風味に味付けて出来上がりです。

この芋煮、聞くところによると江戸時代、山形へ行商でやってきた京都の職人さんが芋炊きを作って食べていたものが山形に芋煮として残ったらしいです。
寒い東北地方では身体が温まる様に汁ものになったのかしら…ね。

*~~*~~*~~*

鮭の焼けるい~い匂いにつられて台所にやってきたのは…

1005g1

美味しいものには目がない(飼い主にそっくり)…銀河なのです。

« DNS woman ソイフィットプロテインバー | トップページ | ディオーサ【2】<明るいアッシュブラウン> »

お料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

TVでいも煮会の様子見たことがあります
「はらこめし」も「いも煮」もおいしそうです

京都は 甘い白味噌を よく使いますが
私は信州味噌ようなのが好きなので
それを使っています

おいしいものが一杯の季節になりますね

☆のんちゃん様
京都は白味噌なんですねー。
私の実家も白味噌好きだったので、
仙台に住んでいながら、ず~っと白味噌で育ちました。

これから美味しいものが沢山出てくるので
うれしいやら、怖ろしいやらpig

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/49652446

この記事へのトラックバック一覧です: はらこめし&山形風芋煮:

« DNS woman ソイフィットプロテインバー | トップページ | ディオーサ【2】<明るいアッシュブラウン> »