« 定義いなり | トップページ | トット・トリスのハイボール~♪ »

アップルジェリー

10161

紅葉も色を増し、今年も真っ赤な林檎が出回る季節になりましたね~maple

毎年この時期になると林檎(紅玉)を使って保存用のジャムやコンポートなどを作るのですが、お菓子作りには欠かせないこの紅玉りんご…仙台のスーパーでは滅多に見かけないので田舎の道の駅に探しにいったりして…昔は手に入れるのが結構大変でした。

でも近年、隣県(山形)フルーツロードの産直センターを知ったおかげで、毎年家で使うのに十分な、しかもとっても美味しい紅玉を手に入れる事が出来る様になってウレシイ~~~。

ホント山形サマ、サマです(^人^)♪

で、今年も早速酸味たっぷりの美味しい紅玉を手に入れたのでコンポートを…と思ったのですが、先日和梨でフィリングとコンポートを作ったばかりなので、今回はその美味しいエキスを自然のペクチンで閉じ込めた魅惑のアップルジェリーを作る事にしました。

アップルジェリーは、林檎を丸ごとじっくり煮てから晒しなどの袋に入れてその果汁をゆっくり時間をかけて濾し落としていくので…、

まずは日本手ぬぐいで↓の濾し袋を縫いました…ヾ(- -;)おいおい、そこからかい
今まではザルの上に晒しを敷いて濾してました。。。エヘヘ

10162

お鍋でコトコト2~3時間煮込むところ、今回は圧力鍋を使いましたよ~。

アップルジェリー】(ジャム瓶3個分)

(材料)

  • 紅玉りんご … 800g(中玉3個使いました)
  • 水 … 500cc
  • 氷砂糖orグラニュー糖 … 500g
  • レモン汁 … 大さじ1

(作り方)

  1. リンゴは良く洗って皮付のまま縦半分にカット。芯はくり抜いて種ごとお茶パックに入れます。
  2. 全てを水と一緒に圧力鍋に入れてフタをし強火にかけ、蒸気が出たら弱火にして更に5分加熱し、その後は火を止めてそのまま圧力が下がるまで放置します。(お使いの圧力鍋の説明書に従って加熱時間を調節して下さい。)
  3. 圧力が下がったらフタを開け、中身を濾し袋に入れて半日程吊るし果汁を濾し取ります。この時決して絞らないで下さい。濾し取った果汁はこの時少し濁っていますが、加熱→砂糖を入れていく過程で透明になります。
  4. 濾し取った果汁を鍋に入れて再び加熱し、元の量の6割程になったら砂糖を加えますが、この間アクが出たらすくい取ります。
  5. 更に煮込んでうっすらトロミが付いてきたらレモン汁を加えて全体を混ぜ合わせれば完成です。

10163

↑リンゴ自身の天然ペクチンとレモン汁でぷるんっと透明なジェリーができましたshine

真っ赤な林檎を沢山使えば更に赤いガーネット色になりますが、これはインペリアルトパーズ色?…んーとってもキレイじゃないですか(^ー^)v

パンに塗ったり、お菓子に使ったり…紅茶に入れるとリンゴの香りでとても美味しいです。

熱湯消毒した瓶に詰めて脱気処理すれば常温で半年~持ちますが、今回はジャム瓶3個分の量だったのですぐになくなっちゃいそうsweat01

※【とろみチェック】と【脱気処理】の方法は→こちらを参照して下さい。

10165

今日は友人と住宅街のカフェへランチに出掛けたので、1瓶はお土産になりました。
紅茶好きの友人なので、喜んでもらえるとウレシイなconfident

« 定義いなり | トップページ | トット・トリスのハイボール~♪ »

おやつ」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

以前 友人がめっちゃ時間かかってちょっとしか出来なかったけど
おいしいよ~と もらった事あります
そうなんだぁ~
大変な作業 何でも作る sajiさんに 拍手
お疲れ様でした

驚きました!
まるで宝石みたいです。
手をかければチャンと出来るんですネ。
私は先日、ジャムを作りましたがいい加減です。
アップルジェリーの作る工程も写真で丁寧に
載せてあるし、もう感心するばかり!

☆のんちゃん様
いろんなレシピを見ると林檎もお砂糖も大量版。。。w(-0-)w
手軽に出来る↑これくらいの量なら、何時間も煮込まなくても…
おまけに圧力鍋を使っているのでそんなに大変じゃなかったです(笑)
でも美味しくできたよ~♪

☆アヤメさま
ジャムを作っていらっしゃるなら、
アップルジェリー、一度お試しあれ~♪
適当でも大丈夫!
きっと美味しくできますよwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/49761162

この記事へのトラックバック一覧です: アップルジェリー:

« 定義いなり | トップページ | トット・トリスのハイボール~♪ »