2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

  • Total

ビジター

« BAROLO(バローロ)② | トップページ | 喜多方ラーメン大安食堂【初】 »

餅御膳 2011

01191

夫の故郷の慣習で、毎年元旦の朝は餅をついて頂いている我家。

昨年(2010年)の元旦は餅処一関の名物を模してちょっと豪華な「餅御膳」にしてみたのですが、何しろ8種類=8個のお餅はさすがにボリュームたっぷり…お雑煮まで到達できなかったぁsweat01

で、今年は例年通りお雑煮も入れて5種類のお餅で済ませたのですが、餅御膳にしなかったのにはもう1つ理由があって、それは年末にどのお店でも「沼エビ」が手に入らなかったから…。
私は「桜エビ」でもいいんじゃない?と思ったけど、夫は子供の頃から海老餅=「沼エビ」らしく、沼エビを求めてあちこち探し回ったんですけどねー。
そもそも海老餅がそれほどポピュラーじゃない仙台市ではあまり見かけないのですbearing

*~~*~~*~~*~~*

ところが、昨日生協で「沼えび」を発見。

これは餅御膳作れ!って事かしら…coldsweats01って訳で、今年初の【餅御膳】作りました。

01192

昨年の教訓を踏まえ、お餅は普段の1/3の大きさにしてみました。
口直し&喉を潤す為、中心の大根おろしをつまみながら左上から時計回りで食べ進みますよ~。

お餅の大きさも丁度良かったみたい。
今回はお雑煮は作らなかったけど、8個は無事お腹に納まりましたpig

お味は、飴もち→黒豆きな粉になった以外は去年と変わらないので、詳細をお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。

やっぱりお餅は美味しいね~。

+--+--+--+--+--+--+--+

noteウレシイお知らせnote

↑こちらの[みんなのレシピ]から毎日2つピックup!される(本日19日掲載)今日のイチオシレシピ!に、1/5upの「薯蕷(じょうよ)饅頭」を選んで頂きました。

これからも楽しいレシピがup出来るように頑張りま~すp(^ー^)q

« BAROLO(バローロ)② | トップページ | 喜多方ラーメン大安食堂【初】 »

お料理」カテゴリの記事

行事料理など」カテゴリの記事

コメント

sajiさん、素敵な餅御膳!です。
少しずつ色んな味で楽しむんですね。
御膳の盛り付けも可愛くてオシャレです。
全部食べたらおなかが一杯になりそう
ですが大根おろしを添えるあたり生活の
知恵もチャンとありますね。
こちらでは沼エビは見たこと無いんですよ。
郷土の食べ物、大切にしたいですよね。

↓のレシピブログへの掲載、おめでとうございます。

昨年こちらを拝見して、沼えびって知らなかったなぁと思いました。
こちらのスーパーではお目にかからないかもしれません。
でも、このお料理にはこれが欠かせないものというのがそこの地方(あるいは家庭)にあるものですよね。そこがまた食のいいところだと思います。
お正月から お餅を1.5個しか食べていない私には目の毒でした~。

レシピブログ掲載、おめでとうございます
さすがです 拍手!!!

去年も見せて頂きましたが
少しずつ 色んな味が楽しめるのは嬉しいけれど
作るのは 大変ですよね
お疲れ様でした
私も 「沼えび」 知りませんでした
その土地独特の食べ物は
何時までも 大事にしていきたいと思います

☆アヤメさま
夫の田舎は岩手との県境で、
昔から餅文化が栄えているんですよ~
味付けは聞くところによると200通りもあるとか…
もっとよく調べて色々味わってみたいです。

☆tottoさま
1個はホントにちっちゃくしないと
全部味わえませんね~(笑)
今年は↑で3個分位にしました。
沼えびは私も結婚して初めて食べました。
昔は海で獲れる海老の代わりだったのかもしれませんね。

☆のんちゃんさま
ありがとうございます。
でも沢山の人がピックアップされているので、
わざわざお知らせするまでの事でもなかったかも…(苦笑)

餅御膳、種類があるので大変そうに見えますが、
事前にアンさえ作っておけば、あとはお餅を絡めるだけなので、
意外と楽チンです。
おもてなしだと見映えもして喜ばれそうですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/50630092

この記事へのトラックバック一覧です: 餅御膳 2011:

« BAROLO(バローロ)② | トップページ | 喜多方ラーメン大安食堂【初】 »