2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« ごまそば屋 麺衛門【初】 | トップページ | Saji家のエコ事情 »

パンセミナー(19)

☆講師セミナー19回目

02221

今日の仙台は風もなく穏やかな1日でした~sun
陽もだいぶ長くなってきて、春の足音が近くで聞こえるようになってきた感じがします。

今日は毎月恒例のパンセミナーの日、夫が午後からお休みだったので教室まで迎えに来て貰って、セルバ~タピオでショッピングでもしようかしらんnote

*~~*~~*~~*

それはさておき…
本日は普段仙台校で教えているM先生が初のお目見え、受講者はいつもの5名(笑)

フランス系菓子パン、イタリア系食前パン、インド系食事パンとバラエティ豊かな3種類を焼きました。

パンクィーナー(フランス)

ブリオッシュ生地にスライスアーモンドと砂糖などで作った甘いフィリングをのせて焼いています。
生地がとても柔らかいので手にくっついて成形し難いですが、焼きあがったパンは卵がたっぷりフワフワの生地、甘~いアーモンドのサクサクが癖になりそ~。
午後のおやつに…紅茶やホットミルクと一緒に頂きたいですね。

02222

ところで…クィーナーって?

先生に名前の由来を伺わなかったので、家に帰ってから色々調べてみたけどよくわかりませんでしたbearing

フランス語なのかなぁ。スペルが分からないので何とも言えませんが…
queen-erってのもあり得ないしね。
で、ブルターニュ地方(仏)のクイニーアマンが(kouign=菓子)の意味だというので、もしかしたら同じブリオッシュ生地を使っているし(pain-kouign[er]=菓子パン)の意味かしら???などと…あーでもない、こーでもないと考えを巡らしておりましたcoldsweats01

どなたかご存じでしたら教えてくださいませ~m(_ _)m

グリッシーニ(イタリア)

食前にワインと頂く硬いスティック状のパンです。
生地はやや固めなので長方形に伸ばすのが至難の業sweat01
一気に伸ばさず途中2~3分休ませながらゆっくり伸ばすときれいな長方形になりました。
今回はプレーン、けしの実、チーズをのせた3種類でしたが、胡麻やハーブをのせて焼いてもおいしそう。
ビールやウィスキーのおつまみとしても合いますね。

02223

ナン(インド)

ナンはインドでは米が主食の南部に対し、主に西北部で食されているパンだそうです。
あちらではタンドールという窯の内側に張り付けてふっくらと焼き上げますが、日本の家庭では普通のオーブンで…
手にオイルをたっぷり塗ってオーブンシートの上で三角形に伸ばして成形。
今回は3mm程の厚さに伸ばしましたが、もう少し厚めにしたほうがふっくら焼き上がりそうです。

02224

カレーと一緒に…
カレーナンドックで…
ナンラップで…

どんなんして食べよーか、思いは尽きないね(笑)

« ごまそば屋 麺衛門【初】 | トップページ | Saji家のエコ事情 »

パン」カテゴリの記事

コメント

スティック上のパン グリッシーニって言うんですね
これ 好き!!
ナンも いろいろな食べ方で夢が膨らみますね

☆のんちゃん様
グリッシーニはビールのおつまみにも最高です♪
意外と簡単なのでこれから何度も作りそう~
ナンはカレードックにして食べました(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/50943940

この記事へのトラックバック一覧です: パンセミナー(19):

« ごまそば屋 麺衛門【初】 | トップページ | Saji家のエコ事情 »