2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« あっさり生クリームと温泉卵のカルボナーラ | トップページ | フェルメールからのラブレター展 in 仙台 »

蒸籠でふっくら本格栗おこわ

11031

先日「あさイチ」(NHK)で、栗ご飯の栗を色よくホクホクに仕上げる裏ワザ?をやっていたので試してみたくなりました。

早速、もち米(みやこがね)100%と丹波の大栗を贅沢に使って、中華蒸籠で蒸し上げた本格「栗おこわ」を作ることに…。

その栗を色よく仕上げる裏ワザとは、↓こんな感じ。

鬼皮、渋皮を剥いた栗は、砂糖をまぶして袋に入れ冷凍庫で1晩おいてから使います。

凍って組織が壊れた栗の表面に、浸透圧によって溶けた砂糖が吸い込まれる事で栗の色素が濃くなるのだとか…w(◎o◎)wヘエ~

11032

【蒸籠でふっくら本格栗おこわ】(4人分)

(材料)

  • もち米 … 3カップ(研いでから半日以上水に浸しておきます)
  • 皮をむいた栗 … 20~30個(砂糖をまぶして冷蔵庫で1晩凍らせます)
  • 刺し水 … 2カップ(1カップ×2回)
  • 酒 … 50cc
  • 塩 … 小さじ1

(作り方)

  1. もち米はザルに上げて、鍋にお湯(たっぷり)を沸かす間に水気を切っておきます。
  2. 蒸籠の上に蒸し布巾を広げ、もち米を入れて中央を凹ませておきます。
  3. 2の上に凍ったままの栗をのせたら蒸し布巾の四隅をかけて蓋をし、蒸気の上がった鍋の上にのせて強火で20分蒸します。
  4. 蒸籠を一旦火から下してもち米の上下をへらで反します。この時、蒸し布巾を持ち上げるように使って栗が崩れないようにやさしく反して下さい。
  5. 上下が反ったら1カップの水を全体に回しかけます(打ち水)
  6. 鍋のお湯の量を確認してから、再び蒸籠を火にかけ10分蒸します。
  7. 4~6(もち米の上下を返す→打ち水→10分蒸す)をもう一度行います。
  8. ボールに酒、塩を入れてよく混ぜ合わせた中に、7を入れて全体を良く混ぜ合わせて味を付けます。
  9. 8を蒸籠に戻して再び火にかけ、5分程蒸したら出来上がり(お酒のアルコール分も飛んでおこわが艶よく仕上がります。)

11033

裏技のおかげで栗も色鮮やか~shine、で…ホクホク甘~い。

蒸籠で作る本格栗おこわは、ふんわり。ハフハフ。もちもち。ホクホク…。
お口の中に広がるこの食感がたまりませ~ん(^¬^)

今年の秋はぜひ1度、蒸籠(蒸し器でも)で作る本格おこわを味わってみて下さい。
炊飯器で作るおこわには戻れなくなるかもー( ´艸`)プププ

« あっさり生クリームと温泉卵のカルボナーラ | トップページ | フェルメールからのラブレター展 in 仙台 »

お料理」カテゴリの記事

コメント

そんな裏技があるんですか?
またまた メモ メモです (^^ゞ
秋は食べるものがたくさんあって
忙しいですね

☆のんちゃん様
この裏ワザは、丹波の栗農家の奥さん直伝なので、
間違いなかったですぅgood
栗が甘くてホクホク柔らか、
それに、何と言っても黄色が濃くて色鮮やか…。
お正月の栗きんとんにも使えそうな技ですね。

食欲の秋^^ sajiさんのブログは美味しそうなものがいっぱいですね♪
栗おこわも本当ふっくら~と炊けて美味しそうです(^u^)
裏ワザもスゴイですね~!私も今度試してみたいです^^

☆suikaさま
裏ワザを使うと栗の黄色が鮮やかです。
お菓子作りにも応用できそうですよ~♪

私も栗おこわはセイロで蒸したのが好きです^^
炊いたのはおこわじゃないものね。
この裏技は知りませんでした。
こちらでは、もう栗も売ってないかも・・・・。
来年の楽しみです。

☆アヤメさま
そうですねー(^^;
炊飯器ではもち米100%は上手く炊けないですもの…

そちらはもう栗はおしまいですか?
こちらはもう少し出回るかなぁ
来年はぜひ裏ワザをお試し下さい(^ー^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/53154701

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸籠でふっくら本格栗おこわ:

« あっさり生クリームと温泉卵のカルボナーラ | トップページ | フェルメールからのラブレター展 in 仙台 »