2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« 銀河のホッと一息 | トップページ | 「らーめん蔵」カップ麺 »

米麹で作る甘酒

01231

昨年末の手づくり市で、造り酒屋さんの米麹から作った美味しい甘酒を買って以来、お正月もどんと祭も甘酒を欠かさず頂いている我家。

甘酒は夏の季語になっているので夏に冷やして頂くものらしいですが、冬のこの時期こそ温めて頂くと身体のぽかぽかが長続きしてイイですよね~。

酒粕を使って作る甘酒は砂糖を加えて甘みを付けますが、米麹によってお米の糖化を促す甘酒は、砂糖は一切使わずアルコールも入っていないのでお子さんでもOKです。

こっくりとやさしい甘さで幸せ気分を味わえる甘酒、作ってみませんか?

米麹で作る甘酒】(出来上がり量=約1リットル)

(材料)

  • 米麹 … 200g
  • ご飯(温かいもの) … 150g(茶碗1杯程度)
  • 水 … 700cc

他に、温度計(~100℃)、鍋を包むバスタオル

※保温鍋(シャトルシェフ)をお持ちの方はそれを使用します。

(作り方)

  1. 鍋に温かいご飯と水を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にして5~6分茹でた後、火を止めて~60℃位まで冷まします。
    ※注:加熱し過ぎると麹菌が死滅してしまうので65℃以上にしないようにする。
  2. 米麹を手でよくほぐし、1の鍋に加えて全体をよく混ぜます。
  3. 2の温度を測って55度以下だったら、再び火にかけ55~60℃になるように調節します。この時、なべ底が熱くなるのでヘラで底をかき混ぜながら加熱して下さい。
  4. 鍋を火から下し、バスタオル等を巻いて半日程置きます。その間も数回温度を測り、冷めているようなら再び火にかけて~60℃を保つようにします。
  5. 出来上がったらそのまま飲めますが、ご飯粒が気になる方はハンドミキサー等ですり潰すと滑らかで口当たりのよい甘酒になります。

« 銀河のホッと一息 | トップページ | 「らーめん蔵」カップ麺 »

おやつ」カテゴリの記事

コメント

温まりそう~。
体に良いというのでブームですね。
巷では豆乳と割って飲むのがダイエットにいいとか~。
本屋さんでチラッと立ち読みしました。
私は昔、パン種にと炊飯器で 乾燥糀でしたが作ったことがあります。
でも厄介~。
温度調節のために蓋を少し開けたりして面倒でした。
sajiさんのレシピが良いですね。

☆アヤメさま
へぇ~豆乳と割るというのはまた美味しそうですね。
今度やってみます。
そういえば、先日「途中下車の旅」で甘酒カフェなる店があって、
甘酒をミルク代わりに加えたエスプレッソを出してました。
どんな味だろ~。
こちらも興味津々です(笑)

美味しそうです
暖まりますね 
この時期ならではのものですもの

☆のんちゃん様
塩麹を作ろうと思って乾燥麹を買ったけど、
夫が甘酒の方がイイ!というので…
実はハマっちゃって新年明けてからず~っと、
切らさずに甘酒を作り続けてるんですよー(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/53815878

この記事へのトラックバック一覧です: 米麹で作る甘酒:

« 銀河のホッと一息 | トップページ | 「らーめん蔵」カップ麺 »