2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Counter

ビジター

« ろくさん亭 辛い料理の調味料 | トップページ | あちゃーる【初】 »

春の香り弁当

03221

お弁当記事が続きますが…
今朝のニュースで桜の開花予報が出ていたので、早く東北にも春の風が吹くようにと…春をイメージしたお弁当を作ってみましたよ。

03222

↑画像はクリックで拡大します。

☆3/22(木)

甘辛鶏つくね(青しそ巻き)
菜の花色のかき揚げ(ピーマンとトウモロコシ)
○大根の柚香漬け
トマトとチーズのフレンチドレッシング和え
レタス
花人参のグラッセ
だし巻き玉子(長ねぎ入り)
桜強飯(200g)もち飯、梅肉、桜の花・葉の塩漬け
(本来の桜強飯にはシラスが入りますが、我家はNGなので入れてません)

総重量 400g

03223

桜強飯(さくらこわめし)】(もち米2カップ分)

(材料)

  • もち米 … 2カップ (洗ってたっぷりの水に30分~浸しておきます)
  • 水 … ~300cc (炊飯器のおこわ2合分に合わせて加減します)
  • 梅肉 … 梅干し2個分 (梅肉を取って包丁で叩いておきます)
  • 桜の葉の塩漬け … 2~3枚 (洗って水に浸して軽く塩抜きしておきます)
  • 桜の花の塩漬け … 4~5コ (ついている塩を洗い落とします)

※その他 … シラスを用意してお好みで炊き上がりに加えて下さい。

(作り方)

  1. 水に浸しておいたもち米はザルに上げて水気を切り、炊飯器に移して表示水位まで水を加えて炊きます。
  2. 塩抜きした桜の葉は水気を拭き取りみじん切りにします。
  3. もち米が炊き上がったら、梅肉と(シラス)、桜の葉を全体にちらして切るように混ぜ込みます。
  4. 盛りつけ時に桜の花をちぎって散らします。

紅麹などで着色すると華やかさが増して…春の行楽にもぴったりですね。

« ろくさん亭 辛い料理の調味料 | トップページ | あちゃーる【初】 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

あぁ~こんなお弁当sajiさんに作ってもらって
花見に行きた~い

ほんと!春色~cherryblossom
蓋を開けた時、感動ですね。

☆のんちゃん様
こちらは週末に雪が降りましたよー!!(゚ロ゚屮)屮
春はまだ遠し…です。

☆アヤメさま
まだまだ寒いので、気分だけでも春に…
早く暖かくなるとイイですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/54289816

この記事へのトラックバック一覧です: 春の香り弁当:

« ろくさん亭 辛い料理の調味料 | トップページ | あちゃーる【初】 »