« エスニックおつまみで大人のバレンタイン | トップページ | 閖上 浜一番 »

アマンド・ショコラ(3種)

【レシピブログの「スパイスでしあわせの香り 手作りバレンタイン」レシピモニター参加中】

021321

(前回よりつづく…)

さすがにシナモンシュガーはお砂糖が入っているだけにお料理に…とはいかず(^ー^;
アーモンドとミルクチョコレートで作ったアマンド・ショコラのコーティングに使ってみました。

でも、今回のモニターって…
よくよく見ると「バレンタインスイーツの料理レシピ」だったんですよねーsweat01

かなり脱線してましたが、ここでやっとメインストリートに戻ってきたわ(笑)

アマンド・ショコラ】(約50~60個分)

(材料)

  • 製菓用スイートチョコレート … 200g
  • アーモンド(無塩) … 50~60粒
  • グラニュー糖 … 40g
  • 水 … 50cc
  • 無塩バター … 5~10g
  • ココアパウダー(純ココア) … 適宜
  • きなこ … 適宜
  • GABANシナモンシュガー … 適宜

・滑らかな口当たりのコーティングチョコレートにする為に、温度変化によってチョコレートの結晶を調整するテンパリングという作業をします。
テンパリングが上手に出来ると型で作るチョコレートの表面に艶shineが出ますよん。
今回のチョコレートはパウダーをまぶすので艶は必要ないですが、口溶けが断然違うのであえて行いました。面倒な方はしなくても…見た目は変わりません( ̄▽ ̄)

・チョコレートの種類(ビター、スイート、ミルクなど)によって温度は違うようです。
今回使用したスイートチョコレートは(1回目)50~55℃、(2回目)27~28℃、(3回目)30~32℃と袋に記載してありましたので、作るときはご確認下さいね。

・テンパリングは湯煎で行いますが、チョコレートに水分が入らないように注意します。
下のボールの湯気が入らないように同じ大きさのボールを使うと良いですが、ない場合は湯を入れるボールの方を小さいものにすると良いです。

  • 60~70℃の湯(ボールに入れておく)
  • 氷水(ボールに入れておく)

(作り方)

  1. アーモンドはオーブンシートを敷いた天板に広げ、170℃に予熱したオーブンで15分位空焼きし、バットに広げて冷ましておきます。
  2. チョコレートを包丁で細かく刻んでおきます。(タブレット型はそのままでもOK)
  3. 鍋にグラニュー糖と水を入れて強火にかけ、全体にフツフツと泡がたって少しトロミが出てきたら1のアーモンドを加えて木べら(シリコン製でもよい)でかき混ぜます。
  4. かき混ぜているとアーモンドに砂糖が絡んで白くなりますが、そのまま混ぜながら加熱し、白く絡んだ砂糖が溶けてカラメル色になったところで火から下してバターを加え、更に全体をよく混ぜ合わせたらバットに移します。
  5. かなり熱いので、ここは火傷に十分注意しながらフォークや箸などを使ってアーモンドが重ならないように1粒ずつ離してから冷ましておきます。
  6. ココアパウダー、きなこ、シナモンシュガーを別々のボールに用意しておきます。
  7. チョコレートを湯煎にかけてテンパリングをします。60℃位の湯を入れたボールの上に刻んだチョコレートを入れたボールをのせ溶かしながらチョコレートの温度を計ります。50~55℃になったら氷水を入れたボールにのせて27~28℃まで一旦冷まし、再度お湯を張ったボールの上にのせて30~32℃まで温度を上げたら湯煎から外します。
  8. 丸いボールに冷めたアーモンドを入れ6のチョコレートをお玉1つ位加えて全体を軽く混ぜ合わせます。少し置いてチョコレートが固くなってしまう前にボールを手でゆすってアーモンドの表面にまとわせるようにすると凸凹がとれて滑らかになります。
  9. チョコレートを「加える」⇒「絡める」をチョコレートが無くなるまで数回繰り返します。コーティングチョコレートが冷めて硬くなってきたら、少しだけ湯煎にかけて溶かしますが、あまり温度を上げ過ぎるとせっかくコーティングしたチョコレートまで溶けて剥がれてしまうので注意します。
  10. 最後のチョコレートをコーティングし終わったら、すっかり冷めて固まってしまう前に、3等分してココアパウダー、きなこ、シナモンシュガーのボールに入れてそれぞれを表面に絡めれば完成です。

021322

今回初チャレンジのシナモンシュガーをコーティングしたアマンド・ショコラ。
とってもスパイシーでミルクティーにピッタリ。

夜なのについつい手が伸びてポリポリ…止まりませーんpig

実はチョコレートにラム酒を少し加えたので、ウィスキーのおつまみにもいける♪
これまた大人のバレンタインですな(^ー^)v

スパイスって…クセになりますわ。

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ

« エスニックおつまみで大人のバレンタイン | トップページ | 閖上 浜一番 »

おやつ」カテゴリの記事

モニター」カテゴリの記事

コメント

ラム酒が、香る…
と聞いただけで、ふらふらと気持ちが揺らぎます
ラム酒の香り…
大好きなんです。

☆のんちゃんへ
今日は会社にも持って行きましたが、和風きなこ味が思いの外人気でした。
「きなこ」にはホワイトチョコの方がよかったかもしれません。
次回があったら(笑)ホワイトチョコで作ります(^ー^)v

大人のバレンタイン、素敵ですね~。
私もラム酒、大好きです。
これって「とまらない!とまらない!」ですよね、きっとsign03
↓のおつまみも綺麗です。
料理本を見てるよう~♪

☆アヤメさんへ
ラム酒といえばパウンドケーキなんどお菓子作りに使いますが、
こんな風にカクテルでもいけるんです。
タイ風のおつまみサラダも甘辛すっぱくて美味しかったですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/56760392

この記事へのトラックバック一覧です: アマンド・ショコラ(3種):

« エスニックおつまみで大人のバレンタイン | トップページ | 閖上 浜一番 »