« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ハウス食品 三ツ星食感4種4点セット①

022404

モラタメさんのモラ当選しました!
お勤めするようになってからはほとんど応募していなかったのですが、久しぶりに応募してみたらハウス食品さんの新商品が当たって嬉しい♪

今回、届いたのはこちら↓

022401_2

この度ハウス食品さんより "ふわふわ"、"皮目カリカリ"、"やわらか"、"衣サクサク"…
といった、ちょいと時間や手間のかかる美味しい食感の料理をフライパンだけで仕上げる、メニュー別の専用調味料が新発売されます。

その名も『三ツ星食感シリーズ』

さて、今日はこの中から「ふわふわ豆腐ハンバーグ」を作ってみました。
袋の中には①下ごしらえ用の調味粉、②仕上げの照り焼きソースの素が入っています。

このメニューの使用材料は、木綿豆腐と鶏ひき肉(or豚ひき肉)とありましたが、家にあった焼き豆腐が1パック200g…で、その分鶏ひき肉を多目に加えて全量を500gに調整。

・木綿豆腐 300~400g → 焼き豆腐 200g
・鶏ひき肉 100g     → 鶏モモひき肉 300g

お肉の分量がかなり多くなりましたが問題ないようです。
年配の方や脂質制限をしている方はレシピ通りでヘルシーメニューに…、成長盛りのお子さんや体力勝負のお仕事をされている方にはお肉を多目に調整されるのがいいのでは。

022402

まずは材料に①の調味粉を加えて混ぜ合わせ、6コに分けて成形します。
作り方は袋の裏に、絵入りで詳しく掲載されているのでとても分かりやすい♪

022403

フライパンに油をひいてハンバーグを入れ、中火で蓋をして片面4分、焼き目が付いたらひっくり返して同じように4分焼きます。
その間に②の照り焼きソースの素を100ccの水で溶いて準備。
ハンバーグが焼きあがったら火を止めて②を加えて再び火をつけ約2分、ソースにトロミが付いたら完成。

022405

ん~材料に旨みを含んだ下味がしっかり付いているので美味しいです♪

肉が多目だったけど、かなりの"ふわふわ"じゃないですかぁ~(^▽^)v
これがレシピ通りの豆腐比率なら歯茎でも食べられちゃうかも(笑)

照り焼きソースはお子様向には丁度いいかしら…大人には少々甘い気がしました。

1つ、冷めてから食べてみたけど、やわらか食感はそのままでとても美味しかったので、お弁当にもgood!ですね。

022406

子供の頃、バーガーヘルパーでハンバーグ作ったのを思い出したわ。
今でも売ってる?(ハウスさんごめんなさい)

こんな手軽に美味しいおかずができるなんて…忙しい奥様方の強い味方になりますね。

さて、次は何作ろうかな。

サロン・デュ・ショコラ 2014

021121

毎年バレンタインデー直前に開催される仙台三越の『サロン・デュ・ショコラ』
今年もインターネットでパンフレットを下調べして、海外から出品されたこの日の為の特別なチョコレートの数々を見てきました。

スパイスやフルーツ、ナッツなど、普段販売されているチョコレートより数段手の込んだ素材を使い1粒に色々な風味を閉じ込めたチョコレートが盛りだくさん。

ガラスケースの中に並んだまるで宝石のような煌びやかチョコレートに目移りしながらも最終的には王道に落ち着き、ベルギーのショコラティエ2人の作品を購入する事に…。

021122

1箱2,000円~3,000円なので、1粒300円…有難く頂きました。

021123

ピエール・ルドンさん出品のチョコレートの中には震災復興キャンペーン用に500円の味見本があり、売上の一部を寄付して下さるそうで、こちらも併せて購入。

カシスやチェリー、レモン、にシナモン、ナッツをふんだんに使用したチョコレートはエキゾチックな味と香りで1粒のお値段にも納得でした。

かつての義理チョコブームはとっくに過ぎ去り、今や本命チョコや友チョコに加え自分へのご褒美チョコが主流なんだとか…(笑)

そもそもバレンタインデー=女性から男性にチョコレートを送る!がモロゾフやメリーの企業戦略だったようですから、今のような事態は思う壺なのでしょうが、もう本来のバレンタインデーという日がどんな意味合いなんだか私にも分かりません(^ー^;

来年も美味しいチョコレート待ってま~す。

東北がんばロール

021111

先日、勤め先でちょこっと頂いた仙台国際ホテルのロールケーキ。
ほんのり塩気のあるクリームとクルミのプラリネの食感がめちゃめちゃ美味しかったので、これは夫にも食べさせてあげたいヽ(*≧ε≦*)φと、早速仙台三越の地下に出店しているデリカショップに取り置きをお願いしてゲットしてきました。

その名は「東北がんばロール 仙台味噌風味」

はは~ん。
あの塩気は仙台味噌だったのね。

案外、味噌風味のスイーツが好きだったりする私。
「宮城野」の味噌ケーキも美味しいんだよねー(と、それはさておき)

蓋を開けると、アイスクリームスプーンよりはちょっぴり頑丈?(笑)木製チックなナイフが付いてました。
使ってみたら…切り口ボロボロΣ( ̄ロ ̄lll)、実はあんまり実用的じゃなかった…(^ー^;

021112

お味の方はというと、米粉を使った生地のモチッとしたところと、クルミのプラリネのカリッとしたところ…どちらも絶妙な食感でめちゃ美味しい♪

021113

どうやら「宮城県産米粉を使った伊達なロールケーキコンテスト」というのがあったらしく、
こちらのケーキはそこで『技術賞受賞』したそうです。

知らないところで色々な催しが行われているんですね~
仙台国際ホテル・地産地消のオリジナルロールケーキ 堪能しました♪

しばらく定番おやつになりそうです(^ー^)v

ハイセミナー(17)

02031

2014年初のハイセミナー。
キューブ型とシンペル型を使って、ちょいと手の込んだパン2種を作りました。

・キューブtea

強力粉と中力粉を使い、紅茶の抽出液と生クリームを加えた仕込水で生地作り。
この時点でかなり上級なんだけど(笑)。。。
紅茶のカスタードクリームを作ったり、トッピング用のフィリングを作ったりして作業が多いパンですわ。
ベンチタイムの後、生地伸ばしてカスタードクリームを包み、角セルクルに入れて仕上げ発酵後にトッピングをのせてオーブンで焼き上げます。

2~3年前から人気のキューブ型ですが、パンだけでなく四角いシュークリームなんてのもあるようで…機会があったら一度食べてみたいですねぇ。

02032

紅茶の香りが広がって美味~~♪
そのまま熱々を頂いても美味しいですが、冷めてからホイップクリームを注入すると更にGood(≧m≦)

翌日ランチ後のおやつに持って行きました。

*~~*~~*~~*

・ブルーメ

こちらは強力粉にスムレラ粉を混合して生クリームを加えた仕込水を使用し、
バターを使って花びらの様に成形した生地をシンペル型に押し込んで(^^;仕上げ発酵。

焼き上がりのイメージがうまく掴めなくてとてもアップでお見せできるような形に焼き上がりませんでしたが、味はとてもよかったです。
完成は「バラの花」という事の様でしたが、全く別物に…(笑)
何分、焼きあがってから成形の工程を思い返してみると
「なるほど、こーゆーことか…(・_・)ホォ~」ってな感じだったので、
是非ともリベンジさせて下さいまし。

乞うご期待(苦笑)

ちなみに、形は悪くとも味はよかったです。

もっちもち 焼きギョーザ

02011

今日は週末で公休日♪
休みの日には何かと用事を入れてしまうので、1日中家で過ごすのは久しぶりの事。
これでもかぁ~って位の朝寝を楽しんで寝室から降りてみると、夫は卓球に出掛け、銀河は窓辺で日向ぼっこ中でした。

濃い目のエスプレッソで目が覚めたところで、さて…お昼何食べよ(笑)
冷蔵庫を開けたら豚挽肉とキャベツがあったので「餃子がいいね~♪」
お昼までまだ時間もある…となれば皮も手作りするよん(^ー^)v

てな訳で、まずは皮作りの準備。
以前にも餃子記事をUPしましたが、かなり雑だったので…
今回はもう少し写真なども多目にしてみましたよ。

【餃子の皮】(約32個分)

(材料)

・強力粉 … 150g
・薄力粉 … 50g
・塩 … 2つまみ位
・熱湯 … 120cc

(作り方)

  1. .ボールに2種類の小麦粉と塩を入れてよく混ぜ合わせます。
  2. .熱湯を全体に回しかけるようにして加え、菜箸で手早く混ぜてポロポロの状態にします。
  3. ボールの中で手でもみ込む様にしながら生地を練り、ボールの縁に付いた粉がキレイに取れてまとまってきたら、まな板かペストリーボードの上に出して生地を折りたたむ様にして更によく練ります。(なければ大き目のボールの中でも大丈夫です)
  4. 生地の表面が滑らかになったら(5~6分位)、丸くまとめてビニール袋に入れ30分程休ませます。

02012

-----休ませてる間、洗濯機を回しながら掃除機かけてますよんp(^-^)q-----

そうこうしている内に、夫が帰宅。
餃子の具を作ってもらう事に…( ̄ー ̄)ニヤリ

【餃子の具】

(材料)

・豚挽肉 … 200g
・塩 … 小さじ1/2
・水 … 100cc弱
・生姜のすりおろし … 大さじ1
・酒 … 大さじ1
・醤油 … 大さじ1~2

・キャベツの葉 … 4~5枚(200g)
 (粗目のみじん切りにして塩少々をふり、しんなりしたら水気を切っておきます)
・長ねぎ … 1/2本(50g)
 (みじん切りにしておきます)
・ごま油 … 大さじ1
・コショウ … 少々

※ニンニクがお好きな方はお好みで…我家では今日はレンコンも入れました。

(作り方)

  1. ボールに挽肉と塩を入れて手で粘りが出るまでよく練り、粘りが出てきたら、すりおろし生姜を入れた水を少しずつ加えながら更によく練って水分を入れ込みます。
  2. 酒、醤油を加えて混ぜます(挽肉にしっかり下味を付けておく事で臭みもなくなり旨みが増します)
  3. 水気を切ったみじん切りのキャベツ、長ねぎ、ごま油、コショウを加えて全体をよく混ぜ合わせます。
  4. ラップをかぶせて味を馴染ませておきましょう。

-----馴染ませてる間、皮を伸ばしますv(^-^)-----

生地を伸ばす時は、丸めた生地の中心に親指を入れてドーナツ状にし太さを均等に少しずつ手で伸ばしてから1ヶ所を切るとスペースがなくても長く伸ばせますよ。

02016

さて、まずは生地を1/2にしてそれぞれを16等分に…計32個に切り分けます。
切り分けた生地には強力粉をまぶしておきましょう。

生地を丸く伸ばすコツは…
切り口を上にして手のひらの親指の付け根あたりで押しつぶしますが、この時に予め形を丸く整えるように注意します。

生地の手前から中心に向かって押しつぶすように細いめん棒を上下に動かし、左手で生地を時計回りとは逆に回していきます。

02013

-----夫が待ちきれず隣で餃子を包み始めました(笑)-----

包むの、わりと上手♪

しかも、焼くのは更に上手いのです( ̄▽ ̄)

02014

私、皮伸ばす→夫、具包む&焼く

見事な連携プレイで「もっちもち焼き餃子」の完成で~~す♪

02015

う~ウマいψ(`∇´)ψ…もちもちの皮が絶品です。
もう、外で餃子食べられませんわ。

昼間っからビールが飲みたくなっちゃうね(笑)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »