« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

和菓子セミナー(15)

05281

今回は「千代結び」と「鮎」を受講。

写真手前の「千代結び」はういろうの生地で梅あんを巻いて形作ったもので、
ういろうのむっちりとした食感と梅あんのほんのりとした酸味が上品な一品です。

結び方が難しくてなかなかキレイに仕上がりませんでしたが…
これも慣れですね、何度か家でも作ってみないと上手くならないそうですわ^^;

05283

「鮎」の方は見た目通り、鮎を模した焼き菓子です。

どらやきよりサラッとした生地を鉄板で楕円に焼き、求肥挟んで二つ折りにして冷ましてから焼きゴテで鮎の目、エラ、ヒレ等を焼きつけて完成ですが…
焼きがなかなか手ごわかったです(汗)

ホットプレート使用も火加減が難しくて、焼き色が均一にならずかなり失敗しましたsweat01

お店のような銅板は無理ですが、やはり厚めのフライパンか鉄板で焼くのがイイですね。

05282

生地が甘いので、今回の中味は求肥のみ。
甘くない求肥と小豆あんを挟んでもおいしそうです。

いずれにしても、こちらも焼きのレッスンが必要だと感じました。
このまま↑だと、とてもお土産に出来ないもんね(笑)

頑張ります。

6~8月中は単発レッスンと夏季研修があるので和菓子セミナーはお休み。
次回は9月…「京かのこ4種」と「かるかんまんじゅう」です。
楽しみ♪

お餅 軟らかさを保つには…

豆大福…再び。

05261

先日、豆大福を作って勤め先に振舞ったばかりだが…。

夫も…通う卓球クラブで、練習後にちょっとしたお茶会があるらしく、
いつも美味しい手作りのお惣菜や漬物などをご馳走になるので「何か持って行きたい」と言っていた…のを思い出した(ややこしい?笑)

で、丁度休みだった今日、再び「豆大福」作り…となったのだ( ̄ー ̄)ニヤリ。

そこで今回は、つき餅の軟らかさを保つ為に私がしている方法を紹介しようと思います。
それは、ついた餅を一旦水の中で冷まし、取り出して水を加えながら再度つき直す
というもの。
その名も「水冷まし加水二段つき法」とでも言おうかしら(笑)

【豆大福】(約30個)

(材料)

・赤えんどう豆 … 100g
・もち米 … 6合
・小豆あん(粒orこし) … 1kg [今回は粒あんを使用]

※市販のあんは原材料をチェック。
 小豆、砂糖のみが良いですが、寒天や水あめ、塩が入ったものもあります。
 →少々ベタつきますが使えます。

・塩 … 適宜 (赤えんどう豆、小豆あんの味付に使用)
・砂糖 … 少々
・片栗粉 … 適宜(1袋はあった方がよい)

(その他の準備)
ボール(大)×1、バット3~4枚、刷毛 (あればクッキングシート)

(作り方)

1. 赤えんどう豆は、ひと晩水に漬けた後、水を取り替えて1度茹でこぼします。
  その後は通常の煮豆の要領で煮てからザルに上げて水気をきり、塩小さじ1杯位を
  振りかけて全体にまぶし冷まします。(味見をして好みの塩味にして下さい)

2. もち米は、洗米後たっぷりの水に漬けて一晩(6時間位)おき、ザルに上げて30分位
  水けをきったら蒸かして餅をつきます。(お持ちの餅つき機等の説明書参照)

3. 市販の小豆あんは袋の中で蜜が偏っていたりするので一度練り直します。
  あんを鍋に入れて火にかけ、全体が同じ硬さになるようヘラで良く練ります。
  そのままの味をみてから塩や水を加えて好みの味と軟らかさに調整します。
  バットに何か所かに分けて取り置き冷まします。
  あんが冷めたら1個分30gずつ×30個、丸めてバットに並べて置きます。

05262_3

4. つき上がった餅をボールに移して水を入れ、水の中で餅を平らにし粗熱をとります。
  ぬるくなった水を捨て、冷たい水を加える←を2~3回繰り返します。
  (この時は水の中であまりお餅を練らないで下さい)

5. 手のグーで餅をついてみて耐えられる程の熱さになったら100cc(~200cc)の
  水を少しずつ加えながらグーで練り込んでいきます。
  加減しながら水を加え、あんを包み易い位の軟らかさになったらOKです。
  水の加え過ぎには注意して下さい。軟らかくなりすぎると生地がダレてしまいます。

  ※餅に少し甘味を加えたい時は砂糖水を加えて下さい、不要なら水でOKです。
    大福には無味より多少風味が欲しい気がしたので大さじ1の砂糖を加えました。

6. 片栗粉を敷き込んだバットに5の餅を移し、上からも片栗粉を振ります。
  ミートボールを作る要領で餅を丸く絞って爪でちぎり分け、30個数分置きます。

7. 6の餅を手に取り、1の赤えんどう豆、3の小豆あんを乗せて包んでいきます。

05263_2 

8. 豆大福についた片栗粉を刷毛で払い落として完成です。

05264_3

※1つずつポリエチレンシートに包んでおくと水分を保ち軟らかさが更に長持ちします。

*~~*~~*~~*

家庭で作る場合はもち粉を使う事が多いですが、ついた餅で作る大福は程よい歯ごたえがあってとても美味しい♪ ただ、すぐ硬くなっちゃうのが残念なところです。

私も以前は夫の田舎で教えてもらったりネットで調べたりして、小麦粉や砂糖を加えて軟らかさを保つ方法を試した時期がありました。
どれも仕上がりがベタついたり、粉っぽかったり…風味を損なってしまうものばかりで、あまり良い方法とは言えませんでした。

でも、この方法なら小麦粉などを使用せず風味も損なわず丸2日は軟らかさを保てます。
餅つき機(HBでも…)をお持ちでしたらぜひ挑戦してみて下さい。

05265_2

お土産に…喜ばれる事請け合いです(v^ー゜)

タメす! KRAFT ヴァッキーノ ロマーノチーズ

05251

モラタメさんのタメ(お安く買ってタメす)を利用して
森永乳業さんの「クラフト ヴァッキーノ ロマーノチーズ」をモニター中。

ロマーノチーズ100%で力強い香りとコクが特徴の粉チーズなんだそうです。
スパイシーな料理との相性がよく、カレーにかけるとより一層おいしくなるらしい♪

内容量は40gなので一般的な粉チーズの容器の半分位。
定価は1本260円(税込)との事。

今回は×7本→864円(税込)でおタメし出来ました。

先日カレーを食べたばかりだったので、今回は濃厚ハヤシライスにかけてみる事に…

05252

ワォ!(・oノ)ノ蓋を開けたとたん濃い~チーズの香り♪
そのまま食べるよりもドミグラスソースのコクが増して一層おいしくなった感じです。

これ、カレーもいいけどスパゲティナポリタンに絶対合いそうヽ(*≧ε≦*)φ
オニオングラタンスープなんてどーよ~
色々使い道ありそうです…あーでも大人向けかなぁ

私味=いつも甥っ子に「大人味!」と言われてしまうので(笑)

お友達にもお裾分けして使って貰おうっと。

森永乳業さん、モラタメさん美味しいおタメし有難うございました~m(_ _)m

ムーミン no 蕎麦ちょこ

05241

パルコB1「unico」でムーミンの蕎麦ちょこを見つけました。
和風だけど原画の雰囲気が出ててイイ感じ…3種類あった内の2つを購入(・∀・)イイ!

05242

1つは、ムーミンパパとママの裏にはニョロニョロが3匹?
もう1つは、竹藪にムーミンとミィ、裏にスナフキンが描かれています。

早速、夫がそうめんを食して使用。
大きさも丁度良く使用感ばっちりだそうです♪

で、今日帰宅したら、豆乳ババロアが入ってた…(笑)

05243

↑豆乳ババロア(by夫)

なんともいいじゃないですか…みつ豆なんかにも使えそう。

いい買い物だったね♪

豆大福

05231

「豆かん」が食べたくて赤えんどう豆を1袋煮たのだけど、豆かんだけじゃ食べきれない量が出来たので豆大福も作ってみたよ。

餡はサトー商会で購入した「和菓子用こしあん」
予めまとめやすい硬さに練り上げてあるけど、もう少し軟らかくしたいのと少々塩気もあった方がいいので、水と塩を加えて再度練り上げました。

粗熱をとった餡は30gずつ丸めてバットにスタンバイ。

もち米を炊いて突いたお餅に砂糖を加えた水を加えながら何度が練り直し水分たっぷりの軟らかお餅を突きあげて…
餡の同じ数だけ取り分けたら、赤えんどう豆とあんを包んでいきます。

05232

1つずつ包んで…会社のみんなにお裾分け。

頂き物のタオルの空き箱に30個が気持ちイイ位ピッタリ納まりました(笑)

05233

オルビスのおまけで貰った大きな風呂敷がここで大活躍♪

会社のみんなも喜んでくれてよかった(・∀・)イイ!

仙山交流村山フェスティバル

久しぶりの2連休、そろそろ靴を新調しようと思っていたので三越のイベント目当てに出掛けたところ、仙台圏に山形県の旬の特産物を届ける…という、山形市と村山市恒例の「仙山交流村フェスティバル」が、勾当台公園市民広場で行われていました。

05221

このフェスティバル、実は夫がチラシをチェックしていたみたいで、
そばの実の入ったレトルトカレーの試食が先着100名に振舞われるらしいよ~との事。

それにしては、行列が出来ているようなお店がなかったので、もう終わったものと思いつつ、とりあえず「カレー」ののぼりがあるブースに立ち寄ってみると…

ゲットできた(笑)

05223_2

あまり、おおっぴらに「試食」を呼び掛けていなかったみたいsweat02

知ってる人だけが立ち寄っていた(夫に感謝だ)

05222_2

そばの実、鴨肉、長ネギが入っていて少し甘いカレー。
白飯もめっちゃ美味しかった。

レトルトは1人前600円だってΣ(`0´*)…高価sweat01
ちなみに…試食は半分の量らしいので、1人前はこの倍の量あるんだね。

他に、買い物して貰えるチケット2枚で打ち立ての蕎麦を食べられるイベントもあったけど、三越のフードフェスタへも行こうと思っていたのでここは遠慮。

やっぱり山形は美味しいものがいっぱいあるね。
来月はいよいよさくらんば…東根のよってけポポラにも行ってみなければ♪

*~~*~~*~~*

明日5/23、
レシピブログの『今日のイチオシ!ブログ&レシピ』のコーナーで、
私のブログ『Saji*Zanmai』を紹介して下さるとの事。

レシピブログTOPの「今日のイチオシ!」という項目を
クリックすると表示されるそうです。
矢印マークで2件ずつ、全4件が切り替わるという事なので、
他の方のイチオシ!ブログやレシピもぜひチェックしてみて下さいね~☆

レシピブログさん、有難うございます。
楽しみ♪

GONTTAN CHERRIER (ゴントラン シェリエ)

05176

 

私の通うクッキングスクール(仙台校)が入っているビルの1Fに、パリで有名らしいパン屋さん「GONTRAN CHERRIER PARIS」が出店したとの事でスクール内でも話題になってた。

実は先日友人とショッピングの際に初入店し、話題のクロワッサンに加えクリームパンと食パンを買ったのだけど、やはりクロワッサンは絶品だった。
翌日トースターで軽く焼いて食べたら…
油脂たっぷりのクロワッサンなのに全く脂っこくない、カリッ&サクサクの軽い食感にバターの香りがフワッと口に広がって、思わぬ幸せに包まれた~~ヽ(´▽`)/(超笑)
生地は普通のクロワッサンよりカリッとした感じだったので、フランスパンの生地を使っているのかも…ね。

てな訳で「青葉まつり」で混雑の中、夫とナマスカのカレーランチに行くついでに名掛丁入り口まで足を延ばしたのです(*^m^)

05171

↑お店の入り口に今おすすめのパイの写真が…美味しそう (^¬^)

05172_2

↑通り側にはマフィンなどおやつ系のパン、カウンター前にはキッシュやチーズ、カレーなどお食事系のパンが並べてあります。
店舗奥はカフェスペースなので、ドリンクを注文して買ったパンと一緒にランチできるし、プリンやシュークリームといったスイーツも充実。

05173

↑前回購入のクリーム入りブリオッシュ(230円)

日本では定番のグローブ形クリームパン。
小さ目ですがブリオッシュ生地でふわふわ~カスタードクリームたっぷりこちらも美味♪
パリでもこの形のクリームパン…作ってるのかなー?

で、今日買ったのは、この3種類。

05175

・ノーマルバケット(ちっちゃい) … トラディショナルプチ 130円
→クープの開きが…全く揃ってないよねー、プロもこんなんだと安心した(笑)

・お一人様3個まで … クロワッサン 180円
・そば粉とクルミが入って焼くとかなり香ばしい … ノア プチ 180円

フィリングやトッピングに凝ったものはややお高めですが、↑の様なノーマル系は比較的お安い気がします。

食パンは1斤(300円)、1/2斤(150円)売りもしています。
フランスのパンというとバリッとむっちりのイメージですが、こちらの食パンはきめが細かくフワッとした食感なので日本人向けなのかな?…子供やお年寄りにもウケそう。
*~~*~~*
余談ですが…私の場合は今、キメの粗いメソン○イザーの仙台食パンにハマってます。
トースト&発酵バターぬりぬり→ザクッとガリガリ・もっちり・ジュワーがたまりません(笑)

05174

美味しいパンのストックがあると朝起きるのが楽しみ♪

美味しいコーヒーとクロワッサン…明日がワクワクだぁヽ(*≧ε≦*)φ

ゴントラン シェリエ 仙台店パン / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
昼総合点★★★★ 4.0

ハイセミナー(21)

05121

今回のセミナーは和の材料を使ったオリジナルブレッド3種類。

写真奥から

・米粉と雑穀を生地に加えた「もっちりプルマン」

教室ではミニ食パン型で焼きました。
予め熱湯を加えて練る事でα化させた雑穀の元種をちぎって加えて生地作り。。。
米粉が配合されているので日本人の好きなもっちり食感に焼き上がります。

05123

・きな粉と豆乳を生地やクリームに使用したその名も「Ki・na・ko」

マフィン型で焼きました。
中力粉を配合した軟らかい生地なので、きなこクリームとの相性もイイ!
1個が少々大き目ですが、甘さ控えめのクリームなのでペロッといけちゃいます(笑)

05124

・米粉を生地に、酒粕をちぎってトッピングにした「フォカッチャ」

関西の方では板状の酒粕を炙ってつまみに頂くとか…
今回はフォカッチャになんとお醤油を塗ってチーズとちぎった酒粕をトッピング。
どんな味になるかと思いきや、これがまた合うψ(`∇´)ψ

身体に良い酒粕もこの様に摂取すると良いのかも(^ー^)v

05122

今宵、ワインのつまみに頂きます。

さて、次回はクランベリーのライ麦パンやフラワーバンズなどお食事パンが種類。
いよいよハイセミナーも残すところ数回となってきました。

ようやく終わるわぁ~と思いつつも、名残惜しいような寂しいような(笑)
今後は単発で、和菓子やケーキ、天然酵母など好きな時間に受講するつもり…。

そうそう家でも焼かなくちゃ(^-^;…ですね。

タメす!味の素 鍋キューブ

05021

モラタメさんのモラ(貰って試す)にはずーっと応募していましたけれど…
今回初めてタメ(お安く買って試す)を利用してみました。

試したのはこちら↓

050220427

味の素さんの「鍋キューブ」→オープン価格(近所のスーパーでは300円位だった)
濃厚白湯×6、寄せ鍋しょうゆ×2の計8袋がなんと800円で試せます。

今頃、鍋?と思った方(笑)
鍋キューブは鍋つゆだけじゃぁありませんよ~♪
炊き込みご飯や五目あんにも使えます。

今回は濃厚白湯スープに玉ねぎ、トマトに玉子を加えて少しのお酢とラー油で酸辣湯風のスープを作りました。

寄せ鍋しょうゆで作る炊き込みご飯も美味~(≧∇≦)
次は五目あんかけ焼きそばを作ろうっと。

早速、友人にもお裾分け。
春なのに…鍋友増えてます(笑)

美味しいお試しありがとうございました。

杜の市場にて

凍天(しみてん)「木乃幡」さんにお勤めの夫の知人から、GW中のイベント情報を聞いていたので今日は「杜の市場」へ出掛けてみました。

久しぶりの杜の市場。
GWで混雑が予想されましたが、駐車場もすんなり入る事が出来て一安心。
お惣菜やさんが牡蠣小屋風の食堂になっていたりと以前よりも食事スペースが増えたようで観光客の方も多くみられ賑わっていました。

今日のお目当ては凍天。

05053_3

揚げたてはサクサクもっちりでウマい♪

他に、柏もち(4種類)も購入。
中でもずんだあんは枝豆の味がしっかりしていて香りもイイ(≧∇≦)

凍天の「木乃幡」さんは元々は福島県のお餅やさんなのですが、
3.11の被害と原発の影響で仙台での営業を余儀なくされたそうです。
あれから3年、福島県内でもフツフツと復活の兆し…。
仙台市内でも益々頑張って欲しいと思います。

05052_2

丁度「木乃幡」さんの店舗前がフリーの食事スペースになっているので色々なお店から買ったものを家族で一緒に食べることができます。

お魚やさんで大トロ丼、味噌やさんで豚汁…
隣の店舗では殻付の生カキを買うと+20円でその場で食べられるとの事だったので
早速、昼食のオードブルとして加わりました(笑)

05051

左から、
・本マグロの大トロ丼…1,080円
・豚汁…110円
・生カキ…300円×2コ+40円=640円

生カキは何年ものだったのか分かりませんが超特大サイズ。
口に入れると磯の香りが広がって風味も最高…めっちゃ美味しかったぁ。
あっという間に食べちゃいました。

本マグロ丼は、ほんのり酢飯だったのでこちらも嬉しい♪

他にもほうれん草やピーマン、きのこ、こちらでは珍しい白アスパラガス等々沢山の野菜と果物を買ってきましたが、どれも新鮮でお安かったです。

杜の市場イイ!
ぜひ月1訪問したいわぁ~。

この後は三越で開催中の北海道展をちら見して、デパ地下巡り。
いつものお豆腐やさんでおぼろ豆腐、がんも、油揚げを…
仙台国際ホテルのデリカ店でがんばロールケーキとアーモンドプードルが入ったカステラを購入。
買い物三昧の子供の日でした。

グリンピースご飯

050211_3

さや付きのグリーンピース…初物です♪

早速グリーンピースご飯を作ったよ。
とは言っても我家のはガッテン流です。

生のグリーンピースをフープロで粗目にガーッと粉砕して、炊き立てのご飯に加えて5~10分位蒸らすだけ。
適度に火の通ったグリーンピースは色鮮やかで香りが爽やか~。
それにとっても甘いんです。

但し、洗った米2合に大さじ2の酒を加えて計量した水に、昆布5cm、塩2g位を加えて炊く…これは我家流( ̄▽ ̄)
じっくり引いた水出し昆布の風味とわずかな塩味で冷めても美味しい。
彩りもキレイだしお弁当にピッタリです。

050212

もう以前の一緒に炊いていたグリーンピースご飯に戻れない(笑)

とても簡単なのに美味しいのよ(^ー^)v
ぜひ一度お試し下さい。

フライパンで作る本格カレーの素シリーズ

05011

今回モラタメさんで、日本ハインツさんの
フライパンで作る本格カレーの素」シリーズ4種のモニターに当選しました。

我家でも長年愛用しているデミグラスソース缶。
洋食の老舗ハインツさんが長年のソース作りの経験を活かして作った本格的なカレーの素と聞いて早速応募…1/1000名様に当選してよかったです♪

届いたのはこちら↓

050130426

・欧風ビーフカレー
デミグラスソースのコクと20種類のスパイスが効いた奥深い味わい。

・欧風ポークカレー
バターのコクとマンゴーチャツネのフルーティーな味わい。

・デミグラス仕込み キーマカレー
35種類の香り高いスパイスに特製デミグラスソースを加えたコクのある味わい。

・デミグラス仕込み ハヤシライス
フォン・ド・ヴォーとトマトのコクが効いたデミグラスの深い味わい。

価格は1袋 220円(2~3人分)

フライパンに切った玉ねぎとお肉を入れて炒め、ソースを加えて3分炒め煮するだけなのでとっても簡単。
休日ランチなどお手軽に本格カレーが楽しめますね。

まず作ったのはデミグラス仕込み キーマカレー

05012

欧風なので牛挽肉の方がよかったかもしれませんが、今回は家にあった豚挽肉を使ってみました。

盛付けの彩りにと何の気なしにちょちょいと乗せたきゅうりの千切り…ん?
トッピングにきゅうり?
やっちまった。
どうやらジャジャ麺の画像が脳裏に浮かんだようで…( ̄◆ ̄;)

キーマカレーに申し訳ないsweat02

*~~*~~*~~*

さて、気を取り直してのキーマランチ♪

デミグラスソースがベースとなっているので、ピリッとした辛さはあまり感じません。
ルーは濃厚ですが塩分は控えめでまろやか、スパイスがほんのり香ります。
ソースの味わいが肉の風味と合わさってとても美味しく出来ました。

煮込まなくても手軽にできてフライパンも洗い易いのでとても助かります。

次の休みはビーフカレーを作ってみよ。

モラタメさん、日本ハインツさん、美味しいお試しごちそうさまでした~m(_ _)m

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »