« 和菓子セミナー(15) | トップページ | スイートポテトでgood! »

イタリアンな冷やしうどん

【レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト」参加中】

06021

今回のテーマは「だし×オイル」
早速「白だし×オリーブオイル」で…サッパリだけどコクのある冷やしうどんを作りました。

トッピングは真空調理風のしっとり蒸し鶏、空豆、トマト、焼きナス。
夏にピッタリの素材を選んだらイタリアンカラーになった(^ー^)v

06023

届いたのはこちら↑

・「ヤマキ」さん…割烹白だしめんつゆ
・「AJINOMOTO」さん…オリーブオイルエクストラバージン健康調合ごま油

それぞれを組み合わせて美味しいものを作るよ♪

*~~*~~*~~*

イタリアンな冷やしうどん】(2人分)

(材料)

・中太うどん(乾麺) … 160~200g
・鶏ムネ肉 … 1枚
・そら豆 … 4~6さや
・トマトの角切り … 1/2個分
・なす … 1個
・ハーブ塩 … 大さじ1 (蒸し鶏用)
・塩 … 適宜 (茹で空豆用)
・ニンニクのみじん切り … 1/2片分
ヤマキ 割烹白だし … 100cc → 水500ccで割る
AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン … 大さじ1 + 小さじ2

・ジッパー付保存袋

06022
↑真空調理風(笑)で作る「蒸し鶏」

(作り方)

  1. まず蒸し鶏を作る(冷製メニューの場合、予め作っておく方がいいです)
    鶏ムネ肉に軽く塩を振りすのこを敷いたバットにのせて5分程置く。
    鶏肉から出た水分を紙タオル等でしっかりふき取ってから、ハーブ塩を表裏にまぶしてジッパー付保存袋に入れ、空気を抜きながらジッパーを閉める。
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止めて1を入れる。
    2~3分後一旦袋を取り出し、鍋の湯を再度沸騰させてから火を止めて再度袋を入れ、そのまま湯が冷めるまで放置。
    (こうするのは直火→鍋底の熱さで保存袋が溶けて破けてしまうのを防ぐ為)
  3. そら豆はさやから取り出し、塩を入れた湯で1~2分茹で水に取り出し薄皮を剥く。
  4. なすは縦にスライスし、水に晒してアクを抜く。
    グリルパン(なければフライパンでよい)にAJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージンとニンニクのみじん切りを入れて火にかけ、水気をふき取ったなすを焼く。
  5. トマトは角切りにカットしておく。
  6. 鍋に湯を沸かし、中太うどんを茹でる。
    茹で上がったうどんを冷水で洗い水気を切って皿に盛る。
  7. 蒸し鶏、そら豆、なす、トマトを盛付け、割ったヤマキ 割烹白だしを回しかける。
  8. 最後に小さじ1のAJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージンを振って完成。

※真空調理風→普段は真空パック器とシャトルシェフを利用して作っていますが、厚手の鍋(ル・クルーゼや土鍋もgood)を利用して1~2の様にしても美味しくできたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

06024
今回は中太うどんを使ったけど、そうめんや冷麦などでもイイと思います。

暑いからといってサッパリしたものばかりじゃ身体がモチませんsweat01

美味しい和風だし+オイルのコクで、良質のたんぱく質と季節の野菜を美味しく頂いて、夏の暑さを乗り越えなくちゃ(≧∇≦)

さて、次は何作ろかな。

だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

« 和菓子セミナー(15) | トップページ | スイートポテトでgood! »

お料理」カテゴリの記事

モニター」カテゴリの記事

コメント

イタリアンな冷やしうどん 
夏らしくておしゃれ

蒸し鶏 sajiさんのところで見てから
私も この方法で作っています
しっとり蒸し鶏 重宝しています
ありがとうございました

☆のんちゃんへ
蒸し鶏も色々な作り方がありますね。
のんちゃんもこの↑方法なのね(^^v
くれぐれも直火にはご注意を…


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/59750103

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンな冷やしうどん:

« 和菓子セミナー(15) | トップページ | スイートポテトでgood! »