« ハウス食品 三ツ星食感☆中華炒めペースト2種 | トップページ | X'masリース 2014 (その1) »

かぼちゃdeモンブラン

11141_2

北海道の大きなカボチャ…半分は煮物やサラダ、スープにして楽しんで、
もう半分は甘く煮てマッシュ(≧∇≦)→モンブランのトッピングにしてみたよ。

鮮やかなオレンジ色のモンブランが出来ました♪

・土台のカップケーキ(φ7cm×12個分)

(材料)

  • 卵 … 3個
  • 砂糖 … 90g (今回は半分をカロリーオフのラカント糖にしました)
  • 薄力粉 … 90g →ふるっておく
  • 無塩バター … 25g
  • 牛乳 … 35cc
  • グラシン紙のカップ … 12枚

(作り方)

  1. 無塩バターと牛乳は一緒にボールに入れて湯煎で50℃位に温めておく。
  2. ボールに卵を入れてほぐし、砂糖を加えて湯煎にかけ人肌に温める。
  3. 2を湯煎から外してハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てる。
  4. 3にふるった薄力粉を加えゴムべらでよく混ぜ合せる。
  5. 粉気がなくなったら1のボールに少量加えて混ぜ合わせる。
  6. 5をボールに戻してゴムべらで全体が均一になるまでよく混ぜ合わせる。
  7. 型にグラシン紙のカップを入れ6を流し入れ180℃のオーブンで12~13分焼く。

・モンブランのトッピング

(材料)

  • カボチャ … 1/4個
  • 砂糖 … 80g(かぼちゃ煮用60g、生クリーム用20g)
  • 生クリーム … 200ml(1パック)
  • バニラエッセンス … 少々
  • ラム酒 … 少々
  • チョコレート … 適宜
  • アラザン … 適宜

(作り方)

  1. カボチャは皮を剥いて適当な大きさにカットし鍋に入れ、砂糖、ひたる位の水を加えて火にかけ軟らかくなるまで煮る。
  2. 串がスーっと通る位になったら強火にして水気を少し飛ばしてから火を止めヘラなどでバットに取り分けて冷ます(沢山煮汁が残っている場合は少し残して捨てる)
  3. ボールに生クリームと砂糖を入れて、氷水を当てながらしっかり角が立つ位まで泡立てる。
  4. 2の粗熱が取れたら網で濾し、バニラエッセンスとラム酒を加えてよく混ぜる。
  5. 4に生クリームを少しずつ加える(適量=絞るのに丁度よい硬さ)
  6. トッピング用の葉っぱを作る。チョコレートを湯煎にかけて溶かしオーブンペーパー等で作ったコルネに入れてオーブンペーパー上に葉っぱの形を絞って冷ましておく。

11142_2

(デコレーション)

  1. カップケーキの上の中心部を少しくりぬいておく。
  2. 生クリームを絞り袋に入れてカップケーキのくりぬいた部分に少し詰めるようにしながら山のように絞りあげていく。
  3. モンブラン用の口金をつけた絞り袋にカボチャのクリームを入れ、2のカップケーキの上全体に絞る。
  4. トッピング用の葉っぱを飾りアラザンを散らして完成♪

注意:アラザンは湿気を吸うと表面がビロビロになっちゃうので食べる直前に散らした方がいいです(u_u。)

会社でいつもおやつをご馳走になっているので、お返しに会社に持って行きました。

この日、同じ課女子の出社は9人…実は10個持って行ったのになぜか1つも残らなかった。
絶対男子の内の1人のおなかに入ってるよね(笑)

« ハウス食品 三ツ星食感☆中華炒めペースト2種 | トップページ | X'masリース 2014 (その1) »

おやつ」カテゴリの記事

コメント

最近は男性でも甘党の方は多いですよね。
ハローウィンも終わり、街はクリスマスムード一色となってきましたね。
それと同時にぐっと冷えてきました。
風邪が流行っているようですし、体調を崩さない様ご自愛くださいね。

☆quesoさんへ
寒さもだんだん厳しくなってきて…冬到来ですねぇ。
街を歩けばクリスマスデコレーションがちらほらお目見え♪
ここ数年なんだか時が過ぎるのが早すぎる気がします(汗)
quesoさんも風邪などひきませんようにご自愛くださいね~。

かぼちゃの鮮やかな色が目を引きますね
12月に入って途端の雪
ご自愛くださいね

☆のんちゃんへ
西の方でもだいぶ雪が降りましたねー(汗)
雪かきも大変です。
体調を崩さないように気を付けて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/60659381

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃdeモンブラン:

« ハウス食品 三ツ星食感☆中華炒めペースト2種 | トップページ | X'masリース 2014 (その1) »