« ら~麺処 豪屋 加茂店 【初】 | トップページ | ひれかつ定食 »

ぶどうのConfiture

09021

会社の上司のお宅で実ったぶどう。
上司がお休みの時に「みんなで食べて♪」とわざわざ会社に持って来てくれました。

「すっぱいのもある…」という事なので「ジャムなんかどうですか?」と言ったら、
「作る?」と聞かれたので「作りますかぁ」と言うと「んじゃあとで持ってくるねー」と。

「…」

で、私がランチから戻ると冷蔵庫にごっそり入ってました(笑)
お裾分け♪いただきましたぁ~(^▽^)/~

09022

茎など入れて総重量はなんと5.3kg……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
(実と果汁は約4kgだった)

こんなに頂いたらねぇ~
ウチだけで頂く訳にはねぇ~(笑)

帰宅後さっそくペクチン液用に皮取り、種取り作業開始。。。。。
(大好物のぶどうを餌に夫にも手伝ってもらい…)
コツコツと皮と、実と、種を分ける事3時間sweat01

皮と種、途中出てきた果汁を少しトロミが付くまで煮る事30分

ようやく実と果汁と砂糖、緩めのペクチン液を合体。
ここからは一気に強火でアクをとりながら煮る事約30~40分。

*~~*~~*~~*

今回は急なことだったので完全なる準備不十分(^_^:
グラニュー糖の在庫が2kgなかったし、レモンも1個しかなかったので、
①完全なゼリー状のジャムにするには糖度が足りない…。
②お裾分けのお裾分けをするにはある程度の完成量が必要。

なので、ゼリー状でなく低糖で果汁分の多いコンフィチュールにする事にしたよ。
果実はなるべく潰さず形を残したプレザーブドタイプ。
これはヨーグルトやアイスクリームにかけても絶対美味しいと思うね♪

あっ、レアチーズケーキのソースとか
クラッカーに蔵王クリームチーズと一緒に塗るのも(・∀・)イイ!

ぶどうコンフィチュール使い回しの夢は広がる~~typhoon

*~~*~~*~~*

深夜ようやく完成も、夜遅くて撮影不可の為画像はなし…ですが、
翌朝、ヨーグルトにかけて食べてみた。

果実を潰していないのでルビー色に濁りがなくジェリーみたいでキレイ!
思った通りぶどうの香りが濃くてウマ~~しヽ(*≧ε≦*)φ

09024

そして…お裾分けの『ぶどう』で作った、お裾分けの『ぶどうのコンフィチュール』が完成。

09023

まだ↑ぬるいので( ̄◆ ̄;) 会社に持って行くのは明日にして…

1瓶だけ持って行ってコンビニのミニシューに挟んで試食してみよっと♪

« ら~麺処 豪屋 加茂店 【初】 | トップページ | ひれかつ定食 »

おやつ」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

うわ~、このコンフィチュールは美味しそうです!!
葡萄の美しい色合いとその濃厚な旨みが伝わってきます。
ワインすら彷彿とさせるような・・・

ちょっと山葡萄のような色合いですが、種類は何になるのですか?

☆quesoさんへ
レモンやぶどうのジャムは手間はかかりますが、
出来上がりは市販のものとは大違い。
作り甲斐がありますね。
私もぶどうの品種を聞いたけどわからないんですってsweat01
黒ぶどう系で形は真ん丸、
味は巨峰系とピオーネ系を合体してやさしい甘さにした感じかなー
そのまま食べても美味しいぶどうでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516661/62211560

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうのConfiture:

« ら~麺処 豪屋 加茂店 【初】 | トップページ | ひれかつ定食 »