カテゴリー「おやつ」の196件の記事

おうちdeフルーツパフェ

042412

前回のお休みに、くだものは「いたがき」本店へパフェを食べに行ったけど、
待ち時間がなんと1時間以上…で断念。
結局タルトとプリンを買って帰って来たよ。

月曜だったのに混んでんのねぇsweat01

てな訳で、おうちで作りました(笑)
パフェグラスは昔かっぱ橋のお店で購入した業務用3個セット。
買った当初は張り切ってたけど、いつの間にかお蔵入りになってました(^ー^;
ここいらで再度日の目を見せてやらねば…。

さて、今回はよくあるフルーツ盛り合せパックとバナナを購入。

フルーツパフェとチョコバナナパフェどっちも…と思ったけど、盛り合せが結構たっぷりだったので今日はフルーツパフェを2つ作ることに…。

お店のは下の方にコーンフレーク入りのが多いですが、我家はフレークは使用せず。
イチジクジャムに杏仁豆腐とフルーツ缶詰を入れてみました。
その上にバニラアイス(MOU)で、フルーツ盛ったらホイップクリームを絞り、
仕上げにゆるく溶いたイチジクジャムを少しかけて…完成♪

042411

フルーツたっぷりアイスひんやり、うま~~い♪
パフェ…家でも、まぁ美味しく出来るのだ。

実は夫が大喜びでした(笑)

パフェはフルーツカービングも愉しめそうだし、これからいい季節ですね。
次は絶対にチョコバナナパフェだなぁ。

プチベール

恒例の仙台初売りは2日の朝から…だけど、
今年は自宅でのんびりお昼を食べてから、おやつ目当てで出掛けてみました。
目的はフルーツパフェ(^ー^)♪
ホントはいたがき本店のパフェ狙いだったけど、こちらの初売りは1/4~だったsweat01

東口の駐車場がどこも満車で入れず、結局いつも利用する国分町の駐車場へ入庫。
駅ビルから遠くなったので「彦いち」へ行くことに…
ところが、30分待ちの大賑わい。。。当然だよね2日だもん(苦笑)

名前を言って待つこと5分。
先日夫が「サイフォンで淹れたコーヒーが飲みたい」と言っていたのを思い出し、
やっぱりS-PAL地下のエビアンへ行こう!と誘いました。

となれば、同フロアにいたがきのフルーツパーラー「プチベール」があるじゃない(*^m^)

170203

10分程待ち時間はあったものの、これで当初の目的は達成されたのでした♪

夫は待ってる間にフルーツパフェかメロンパフェかとさんざん迷った挙句、
「プリンアラモード」を注文(爆笑)

170201

↑プリンアラモード 980円

フルーツたっぷり。
焼きタイプの濃厚カスタードプリンはムッチリぷるんっの食感。
リンゴのカットが美しいね。
家でやってみたけど難しいんだこれが…

私はお店で苺フェアをやっていたので「苺パフェ」にしました。

170202

↑苺パフェ 850円

濃厚ミルクのアイスクリームと甘酸っぱい苺がよく合います。
玄米フレークの芳ばしさも良いね(・∀・)good!

この後は勿論、サイフォンコーヒー求めて「エビアン」へ…

仙台初売りはカフェはしごの日でした(笑)

プチベールカフェ / 仙台駅宮城野通駅あおば通駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.5

年末…もち菓子事情

121201

今日は年末通例、知人宅へ…長崎三八カステラと餅菓子持参でご訪問。

実は毎年伺う度に新米のもち米を頂戴するので、お礼に餅菓子を持参する様になりまして…
お手製のものばかりでは何なので私が大好きな長崎カステラをくっつけております(^ー^)

今年は新米「みやこがね」で突いた大福とアレンジ餅菓子の2種を作ってみたよ。
大福は市販の粒あんを使用。トップバリューの粒あん…これが超甘ーいsweat01
少々塩水を加えて炊き直したものの、そーとー手ごわい甘さでした(笑)

もうひとつは我流「城郭餅」のアレンジ版。
黒ごまと黒砂糖をまぶしたお餅をパウンド型に重ねて詰めてからスライスしたものです。

121204_2

夕べ作ったけど、いつも通りの水モミ冷却で今日丸1日は柔らかく食べられるはず。
さっき食べたけど、まだやわやわだった(*^m^)

121202

また、新米のうるち米(今年はつや姫)ともち米を頂いちゃいました♪

121203

ホントにかえってご馳走様でした。
おかげで今年もよい年を越せますよ~shine

赤いチョコのジェラート

091701

今年もフェリシモ「幸福のチョコレート」特別企画のチョコ入りジェラートを注文してみた。

去年は青いチョコだったけど、今年は赤いチョコだよ(≧m≦)

その名は『ムシュワール ダ ショレ ジェラート』
オレンジ風味のアーモンドペーストでマジパンとプラリネを赤いチョコで包んだ高貴な味わい。

その赤いチョコがゴロゴロ入ったホワイトチョコベースのジェラートなのです。

091702

んーホワイトチョコジェラートの濃厚な味わいとムチッとしたマジパンの食感。
アーモンドペーストの香ばしさがたまりませんψ(`∇´)ψ

少しずつ…大事に食べよ♪
ジンとか、シャンパンとか…すっきりしたお酒と合いそうです。

私的には青チョコのサクッとプラリネの方が好みかも…(笑)

いたがき本店

081511

仙台駅東口エリアの「いたがき本店」にて…
苺ミルクとマンゴーミルクのかき氷を食べました♪

写真はテイクアウト用で各648円(税込)
他にメロンミルクとフルーツミルクがあります。

ふわっふわ食感の氷に甘いミルクとフルーツピューレがたっぷりかかってる。
この食感は家のかき氷器では絶対出せないわぁ。
フルーツの爽やかな酸味とゴロゴロのっかった果肉の触感がたまりませ~~ん。
食べてくと底にもピューレが入ってたよ…最後の最後まで旨し(≧∇≦)

テイクアウト用と言っても結局のところ店内のベンチで頂いた訳ですが(笑)
店内のカフェスペースで頂く場合は、ガラスの器で少し大きいサイズになり860円(税込)と価格も少しビックになってしまうのです(^ー^;

今回は2種類食べたかったので、少し小さめのテイクアウト用にして…
ケーキまで注文しちゃいました。

081512

↑アレキサンドリアトルテ 486円(税込)

透明なゼリーにマスカット・オブ・アレキサンドリアがこれでもか~~って位入ってた。
見た目も涼し気で夏の手土産に貰ったら超ウレシイね。

口の中マスカットだらけ(笑)すっきり後味ですごく美味しかったです♪

お盆も過ぎてこれからだんだん涼しくなってくるけど、もう一回位は食べたいよな~。
かき氷…速攻リピを誓う夫です。

フルーツビネガーウォーター

【レシピブログの「フルーツビネガーウォーター コンテスト」参加中】

070113

ミツカンさん×レシピブログさんの「モニター・コラボ企画」
今回は我家の必須アイテム『お酢』を使ったフルーツドリンクがテーマだったので、
即、応募しました~

で、届いたのはこちら↓

070111

・ミツカン りんご酢×1本
・ミツカン まろやかりんご酢×1本

早速、レシピブログさんのサイトより
<基本のビネガーウォーターの作り方>を参照

 ミツカン りんご酢 … 大さじ2
 はちみつ … 大さじ2
 水 … 450ml

リンゴ酢とはちみつを溶かして水を加えて混ぜる。
お好みのフルーツ等を入れて冷蔵庫で漬ける!

070112

我家のビネガーウォーターは、基本より酢が大さじ1多め
普段からサワードリンクを飲みなれているので酸っぱめが好みなのです。

 ミツカン りんご酢 … 大さじ3
 はちみつ … 大さじ2
 水 … 450ml

漬けこんだのは…

 すいか … 少々
 レッドグレープフルーツ … 1/2個
 キウイ … 1個
 我家のサクランボの甘酢漬けも少し加えました。

070114

りんご酢の爽やかな酸味とフルーツの甘さが合って美味しい~~。
熱い夏のデザートドリンクに最適ですね。

漬けたフルーツをかき氷のトッピングにしても美味しそう(^¬^)
もう少し濃い目に作って炭酸で割るのも(・∀・)イイ!

これからもっと色々作ってみたいです。
ミツカンさんレシピブログさんご馳走様でした~~♪

フルーツビネガーウォーターの料理レシピ
フルーツビネガーウォーターの料理レシピ

ネスレ ミロ

011601

モラタメさんの「モラ」当選!
今年も幸先よく我家の必須アイテムが当たって嬉しい♪

今回届いたのはこちら↓

011602

ネスレ日本さんのミロ×2袋

なんといってもミロは栄養豊富な麦芽飲料。
カルシウムや鉄分、ビタミンD群などが含まれているので、成長期のお子さんは勿論、
働き盛りのお父さんや中高年の女性にとても良いのです(笑)

程よい甘味のミロはホットミルクと相性抜群。
カフェオレにスプーン2杯程加えてチョココーヒー風味にしても美味♪

今回はミロを使ってババロアを作ってみました。

*~*~*~*~*~*

【ミロdeババロア】(プリンカップ×5個分)

(材料)

 ・牛乳 … 500cc
 ・生クリーム … 100cc
 ・ネスレ ミロ … 大さじ6
 ・粉ゼラチン … 6g(少しやわらかめに仕上がります)
 ・水 … 大さじ1(粉ゼラチンをふやかす水)

(作り方)

  1. 小さいボウルに水を入れ粉ゼラチンを振り入れふやかしておく。
  2. 鍋に牛乳を入れて沸かしフツッとなったら弱火にしてミロを加えよく混ぜる。
  3. 2に生クリームを加えて混ぜ、中火にして沸騰直前になったら火を止める。
  4. ふやかしておいたゼラチンを加え全体をよく混ぜる。
  5. 4をザルで漉してカップに入れる。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして完成。
    ※ホイップクリームやチョコソース等でトッピングすると更にGoodψ(`∇´)ψ

011603

お弁当のデザートに蓋つきのカップに入れてみたら…
胚芽の部分?かな…溜まって2層になりましたが、ざらつきもなく美味しくできました。
今回は陶器のカップを使ったけど、ガラスカップで2層の見た目を楽しむのもよいかも♪

モラタメさん、日本ネスレさん おいしいお試しごちそうさまでした~m(_ _)m

生キャラメル

11301

前回ラムネをリクエストされた同僚より…、
どうやら今度は娘さんから生キャラメルをせがまれているという。

生キャラメルといえば…生クリーム、砂糖、バターに水あめとかハチミツとか…
なんだか家にあるもので出来そうなので、ちと作ってみた。

11302

生キャラメル 1粒(15mm×15mm×H15mm)×36個分

(材料)

  • バター … 50g
  • 砂糖 … 100g
  • 水あめ … 大さじ1
  • 水 … 大さじ1
  • 生クリーム(動物性) … 100cc
※10mm×13mm位のバットがあればオーブンペーパーを敷いてスタンバイ。
きっちり生地を無駄なく使いきりたい場合は、
オーブンペーパーで90mm×90mm×H25mmのボックスを作ってスタンバイ。
 
(作り方)
  1. 鍋にバター、砂糖、水あめ、水を入れて弱火にかけます。
  2. バターが溶けて全体がフツフツとなってくるので時々木べらで混ぜながら7~8分。
  3. 生クリームをレンジに20秒位かけて人肌に温め2に一気に加えます。
  4. 泡がブワーっと上がってきますがすぐ落ち着くので慌てずに待って、泡が引いたら再び木べらで混ぜながら全体にトロみが付くまで煮詰めます。
  5. 木べらで混ぜた時、鍋底が見えるようになってきたら一旦火を止めます。
  6. 水を入れたボールに生地をちょっと落としてみて、底に落ちた生地が形のまま指にのるようなら完成。(底に落ちず表面で溶けてしまったらもう少し煮詰めます)
  7. 6をオーブンペーパーを敷いたバットに一気に流し入れ表面をならします。この時、鍋肌に付着した少しの生地をこそげて流し入れるのはお勧めしません。(水分の少ない生地なので乗せた部分が冷めるとジャリジャリとした感じになります)
    残ったらミルクを加えてホットミルクにして飲んだ方が美味しいです♪
  8. 7の粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
  9. しっかり固まったら切り分けてオープンペーパーで包みます。
※火にかける時間でクリーミー~ハードまで食感を調節できます。
※火加減によってミルキー~ビターまで風味を調節できます。
 
ミルキー&クリーミーが好み→弱火で煮詰めて早めに6の工程で硬さを確認しましょう。
ビター&ハードが好み→弱めの中火で煮詰めて濃い色になったら弱火で水分を飛ばします。
前回はビター&クリーミーな生キャラメルを作りました。
口に入れるとスーッとトロけてめちゃ美味しかったけど、お裾分けには不向きだった。
保冷材くっつけとかないとすぐ溶けちゃうsweat01
で、今回はミルキー&ハードにしてみたよ。
 
夫は↑こっちのほうが好きなようです。
卓球の後で甘いもの食べたら疲れが和らぐ…と言ってました(^ー^)♪
 
キャラメルは滋養強壮にGood!だから仕事合間の脳に栄養補給になるかもね。

11303

ナッツ、ココア、コーヒー、抹茶、苺粉末などを加えるとバリエーションも増えます。
色々作ると面白い…暇な時また作ってみます。

甘座(あまんざ)洋菓子店

11241

健康診断の帰り道、定禅寺通りを歩いていたらものすごい風が吹いてきたので…
しばしやり過ごそうと(苦笑)甘座洋菓子店に寄ってみた。

ん~久しぶり…
夕方4時過ぎだったので品数は期待できないな~と思ったけど、
北風のおかげかいつもの目当てのケーキが残っていて…ラッキー♪

子供が喜びそうな生クリームたっぷりのケーキとは違い、
しっかりスポンジにバタークリームやナッツ風味のビスキュイ等で昭和が漂うケーキ。

焼き菓子も美味しいんだよね~。

11243

左上からチェリーパイ、苺のショートケーキ、バトーマロン×2個

チェリーパイはチェリーが濃厚で実もしっかり…ほのかな酸味で食べ応え十分。
苺のショートケーキはスポンジの間に苺のムースがサンドしてあります。

11242

↑これ、バトーマロンはコーヒーにめっちゃ合うんです。
アーモンド風味のスポンジに2色のチョコをコーティング、バタークリームでデコしてます。

強風のおかげで忘れかけていた美味しいお菓子を思い出しました。

ラムネボール 改良

11151

先日、本家本元イコマ製菓さんの「レインボーラムネ」を味見する機会に恵まれた私♪
しっかりした酸味と桃の香りがなんとも言えず、ん~これ美味しい(^ー^)☆

ラムネはこれくらいはっきりした味なんだ~と改めて確認したので、
レシピを改良する事にしました。

改良したレシピは→こちら

11153

口に含むとこれぞラムネ!って感じの酸味が広がります。
さすがに桃の香料は手に入らないので、今回はブルーベリーのコンポート液を使用。
香りはほんのりではありますが天然素材なのでOKとします。

今度は桃缶をピューレにして加えたらどうかなー等と思考を巡らせているところ…

11152

只今、乾燥中…
もう少し表面がカリッとなったら食べごろ。

やはり本物を食べてみるって大事なんだなぁ。
本当の味を知って一気に視野が広がった感じがしました。

より以前の記事一覧