カテゴリー「パン」の116件の記事

2015 パン夏季研修②

07161

先月に引き続き2回目の夏季研修の日。
朝からあいにくの雨で外はジメジメでしたが…
教室ではクロワッサンの生地作りの為冷房をガンガン効かせていたので、
寒いくらいでした(((゚Д゚)))ガタガタ(笑)

今日焼いたのは…

07162

まずは、いずれも大きく作って切り分けたものですが…
オレンジピール入りのツオップ(編みパン)→お持ち帰り1/2
ブレックファーストブレッド→お持ち帰り1/3
ライ麦のパーティブレッド(ちぎりパン)→お持ち帰り1/3

さっくさくのクロワッサンは2個持って帰ってこれた(^ー^)♪

07163

エビのグラタンパンはおかずパン。
チョコチップとピーカンナッツがたっぷり入ったチョコロールはおやつパン。
クロワッサンの余り生地を使ったチーズスティックはビールのおつまみに♪
ナッツ入りのプチセーグルは朝食にぴったり(^ー^)v
サマークグロフはしっとりケーキの様な食感…アイスクリームを添えてティータイムに。。。

07164

この他に玉子サラダとレタスを挟んでランチになったイングリッシュマフィン
具がたっぷりボリューム満点のカレーパン(笑)→家で食べました。

今年も色々なパンをどっさり焼いた2日間でした。
この夏季研修が終わると…この後は検定を受けるか否かなんだけど。

どーしよーか。

練習する時間あるかなぁ(^-^;

2015 パン夏季研修①

06181

今年もパン教室の夏季研修の時期がやってきました。

ベーシック過程で習ったパンのほとんどをおさらいする会。
毎年2回にわたって行います。

パン過程を卒業してから毎年欠かさず参加していますが…同じパンでも毎年レシピや作り方が少しずつ変わっているんですよ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
家庭でより美味しいパンが焼ける様、教室で毎年試行錯誤を繰り返しながらより良い手法を教えてくれているんですね。
ありがたいことです♪

06182

今回も10時~15時半位までずひたすらパン作り。
とは言え、生地作りの大半は前もって先生たちが準備してくれているので、
一次発酵済みの生地を分割しベンチ~成形~仕上げ発酵~焼成までを行います。

今日焼いたパンは、
プリッと可愛い形の「ブレッチェン」と「ソーセージロール」を始め…

06185

桜の塩漬けがポイント「桜あんぱん」、ピーカンナッツが香ばしい「ナッツパン
定番「ロールパン」、チョコクリームが美味しい「チョココルネ」
牛肉のパテとパリッとレタスを大盛り挟んで食べたい「バーンズパン
プリオッシュ」はコロンと頭のついたア・テート型の成形で…
アフタヌーンティでお馴染み「スコーン」はドレッジで三角にカット。
残り物のパンを生地に加えたもっちり食感の「カンパーニュ」は皮もパリパリッ!

例年はピザを焼くのですが、今日はこのカンパーニュをスライスして、ビネガードレッシングで和えたさっぱりポテトサラダとレタスを挟んでランチに…旨しヽ(*≧ε≦*)φ

06184

メロンパン」はプレーンと紅茶風味の2種類。

06186

ミニだけどモチっとパリッと…「イギリスパン」は我家の朝食の定番です。

06187

次から次へと出てくる生地を分割しては丸め~成型…
作ってる時はとっても楽しいんだけど毎回忙しく過ぎるので帰宅時はグッタリだよ(笑)

今回も焼きたてパンが沢山♪(持帰りです)

06183

研修の2回目は来月。

久しぶり…ドーナッツにカレーパンが登場です。
編みパンツオップや海老のグラタンパンも楽しみψ(`∇´)ψ

また家でも焼かなくちゃ♪

ハイセミナー(2)

030901

今年初のハイセミナーは、合計24回の内の抜けてた回を埋めるべく開催されたもの。

私の場合は2回目と3回目、腰痛で休んだ18回目が残っているのですが、現在進行中のハイセミナーの会に入れてもらうので、このペースだと18回目は来年初めになりそう~^^;

さて、今回は「サリーラン」と「マロン」というパン2種類と、イーストの使用量(%)を変えてイギリスパンを焼く!という実験を行いました。

「サリーラン」はイギリスの菓子職人が作ったイースト菓子が有名だった事からその名が付いたそう。
シナモンやオールスパイスなどを生地に練り込み、とてもスパイシーな香りがするのでインドカレーやタイ料理などにあいそうです。
中力粉を使ってもっちりとした食感が私好みでした。

「マロン」はブリオッシュ生地の菓子パンです。
生地の中にクリームチーズとマロンクリームで作ったシートを織り込んで、伸ばして切った生地をリボンを巻くようにカップに入れてから発酵→トッピング→焼成しました。

トッピングは↑一見肉そぼろと青ネギのように見えますが(笑)
実はマロンチーズクリームをそぼろ状にしたものとピスタチオです。
ピスタチオがポロポロで食べにくい感があるのでもう少し工夫があったらな~と思います。

030902

1~3%とイースト量を変えて焼いたイギリスパン。
見た目の違いは写真ではあまりわかりませんよねー(^ー^)

一次発酵~ベンチ~成型~仕上げ発酵~焼成
と、どの過程においても見た目の違いは歴然でしたが、
オーブンから出してみると…焼き上がりはさほど変わらない感じ。。。

でも…味では感じる甘さとか塩気とかが微妙に違いました。
香りではイースト臭の強弱がわりとよく分かったと思います。
食感は焼きたてだった事もあり違いはさほど感じませんでしたが、家に帰って冷めてから改めて噛みしめてみると、乾燥の度合いの違いが分かりました。

教室では、家庭で気軽に…2~3時間で美味しく焼き上がる適度な量を推奨。
香りも食感も申し分ないべストな分量です。

が…
やっぱりイーストの量はできるだけ少ない方が小麦の甘さや香りが生きてくる♪

イーストは少ない量でも時間をたっぷりかけて発酵させると十分膨らんでくれるので、
時間がある時は少ないイーストで甘味たっぷりの美味しいパンを焼きたいものです。

って、そんな時間ホントにあるかしら( ̄Д ̄;;

ハイセミナー(23)

09081

夏休み明け、1ヶ月ぶりのパンセミナーはスイートなパン2種。

・抹茶ツイスト

抹茶シートを作ってクロワッサンのように挟み込み、小豆と一緒にロール状に巻いたものを編み込んだ、かなり手の込んだパンです。
焼き上がりにはアイシングでデコレーション。

09082

カットするとマーブル状に…ほろ苦い抹茶の風味が美味~~♪

・カフェショコラ

こちらは生地にコーヒーを練り込み、ホワイトとスイート2種類のチョコレートをたっぷり入れました。
トッピングのナッツのカリカリ食感もたまりません。

09083

どちらも濃いコーヒーに合うスイートなパンでした。

*~~*~~*~~*

ハイセミナーも残すところあと1回。
(実際には回を飛ばしたり欠席したりして3回分残っていますが…)

基礎コースから数えて丸8年ですよ(笑)
また1から家でおさらいしてみようかしら…と思っているところです(^ー^;

米粉パンでサラダパン

08261

久しぶりに米粉を配合したパンを焼いてみた。
いつもの米粉6:小麦粉4のミックスパン♪

と言うのも、最近ブームの…あの「サラダパン」を食べるためなのです。

サラダパンのフィリングは、たくあんの千切りとマヨネーズ。
我家ではキュウリの千切りもたっぷり入れてパリパリ食感更にUP。

で、勝手に米粉パンの方が小麦パンよりもたくあんに合うはず!と思った訳ですよ。

モッチモチのパンとパリッパリのたくあんのコラボ…やはり、う・うまいψ(`∇´)ψ
漬物とパンがこれほど調和するとは…目からウロコです。

*~~*~~*~~*

米粉配合パンはベンチ+仕上げ発酵だけでも十分美味しくなるのでお手軽。

08262

仕上げ発酵後のコッペと渦巻きバンズ、どちらも照卵を塗ってスタンバイ。

08264

予熱後180℃のオーブンで約15分

08263

小麦パンより色は薄目ですが、
食べる時に少し焼くと表面がカリカリっとして中はしっとりモチモチ(≧m≦)

どうやら、おやきの具材全般イケそうな感じです。

・高菜とマヨネーズ(←これやってみた♪…イケました)
・きんぴらごぼう
・茄子炒め

発酵食品のミックス摂取が腸の善玉菌を増やすのに良いらしいので、
こんな感じでなら毎日の食事に気軽にプラスできそうかな。

カルピスソフト

モラタメさんでJ-オイルミルズさんの「カルピスソフト」のモニターに当選しました♪
久しぶりのマーガリンですが、カルピス大好き夫のために応募してみたよ。

届いたのはこちら↓

07151

なんと6箱…(≧∇≦)ワーイ!
鮮やかなブルーに真っ白なロゴ、水玉のパッケージが目を引くね♪

妹とお隣さん、会社の同僚にもお裾分けして感想をば…
甘い!という意見も頂きましたが、お子さん達にはほぼ好評のよう。

マーガリン主体とは言えカルピスのほのかな酸味がスッキリ爽やかで、脂っこくないのもイイですね。

07152

さっそく朝食に…「カルピスソフト」をたっぷり塗ったフルーツサンドを頂きました。
カルピスの風味とフルーツの甘さがピッタリ、夏のメニューに合いますね。

ショートニングの代わりに使ってパンを焼いてみるのもイイかも~~。

HPでは「カルピスソフト」を使ったケーキやアイスなど色々なレシピが掲載されています。

お菓子作りにもどんどん使える「カルピスソフト」
モラタメさん、J-オイルミルズさん、貰えるお試しごちそうさまでしたm(_ _)m

ハイセミナー (22)

06092

パンハイセミナーの日でした。
今回も前日準備の「発酵種」を使って蒸気注入で焼く…
ちょっと手間はかかるけど、手間なりに美味しいパンが焼き上がりました。

上の画像は「クランベリーのライ麦パン」
ライ麦が粉の半分を占める為、グルテンはあまり働かずどっしりとしたパンです。
クランベリーがたっぷり入った生地は、ライ麦の程よい酸味とクランベリーの甘酸っぱさが噛みしめるほどに味わい深くて癖になる美味しさ。

スライスしたパンとチーズを赤ワインと伴に…
な~んて洒落たひと時を過ごしたくなるよ( ´艸`)プププ

06094

こちらは「フラワーバンズ」
紅麹とフランボワーズのジャムを加えたほんのりピンク色の生地を花の形に成形。
砂糖は加えずジャムの甘さのみなのでお食事パンとして頂きます。

今日はアボカドと海老のフィリングをサンドして試食しました。
超ウマ♪

06093

「パン・ヴィエノワ」…オーストリアのウィーン風のパンという意味らしい。
Viennoiserie(ヴィエノワズリー)はクロワッサンやブリオッシュなどの発酵生地を使った製品との事なので…日本でいう菓子パンの事かな。

これ↑最近パン屋さんでよく見かける形。
ミルククリームやピーナッツクリームが入ったりして、とても人気があるらしいです♪

朝食にバタークリームとレモンジャムを一緒に挟んで食べようかな。

06091

ハイセミナーも残すところあと2回(*≧m≦*)

7,8月は夏季研修の為お休みなので、次回は9月。
抹茶の折り込みシートを作ってマーブルのパンを焼く!…めっちゃ楽しみ♪

GONTTAN CHERRIER (ゴントラン シェリエ)

05176

 

私の通うクッキングスクール(仙台校)が入っているビルの1Fに、パリで有名らしいパン屋さん「GONTRAN CHERRIER PARIS」が出店したとの事でスクール内でも話題になってた。

実は先日友人とショッピングの際に初入店し、話題のクロワッサンに加えクリームパンと食パンを買ったのだけど、やはりクロワッサンは絶品だった。
翌日トースターで軽く焼いて食べたら…
油脂たっぷりのクロワッサンなのに全く脂っこくない、カリッ&サクサクの軽い食感にバターの香りがフワッと口に広がって、思わぬ幸せに包まれた~~ヽ(´▽`)/(超笑)
生地は普通のクロワッサンよりカリッとした感じだったので、フランスパンの生地を使っているのかも…ね。

てな訳で「青葉まつり」で混雑の中、夫とナマスカのカレーランチに行くついでに名掛丁入り口まで足を延ばしたのです(*^m^)

05171

↑お店の入り口に今おすすめのパイの写真が…美味しそう (^¬^)

05172_2

↑通り側にはマフィンなどおやつ系のパン、カウンター前にはキッシュやチーズ、カレーなどお食事系のパンが並べてあります。
店舗奥はカフェスペースなので、ドリンクを注文して買ったパンと一緒にランチできるし、プリンやシュークリームといったスイーツも充実。

05173

↑前回購入のクリーム入りブリオッシュ(230円)

日本では定番のグローブ形クリームパン。
小さ目ですがブリオッシュ生地でふわふわ~カスタードクリームたっぷりこちらも美味♪
パリでもこの形のクリームパン…作ってるのかなー?

で、今日買ったのは、この3種類。

05175

・ノーマルバケット(ちっちゃい) … トラディショナルプチ 130円
→クープの開きが…全く揃ってないよねー、プロもこんなんだと安心した(笑)

・お一人様3個まで … クロワッサン 180円
・そば粉とクルミが入って焼くとかなり香ばしい … ノア プチ 180円

フィリングやトッピングに凝ったものはややお高めですが、↑の様なノーマル系は比較的お安い気がします。

食パンは1斤(300円)、1/2斤(150円)売りもしています。
フランスのパンというとバリッとむっちりのイメージですが、こちらの食パンはきめが細かくフワッとした食感なので日本人向けなのかな?…子供やお年寄りにもウケそう。
*~~*~~*
余談ですが…私の場合は今、キメの粗いメソン○イザーの仙台食パンにハマってます。
トースト&発酵バターぬりぬり→ザクッとガリガリ・もっちり・ジュワーがたまりません(笑)

05174

美味しいパンのストックがあると朝起きるのが楽しみ♪

美味しいコーヒーとクロワッサン…明日がワクワクだぁヽ(*≧ε≦*)φ

ゴントラン シェリエ 仙台店パン / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
昼総合点★★★★ 4.0

ハイセミナー(21)

05121

今回のセミナーは和の材料を使ったオリジナルブレッド3種類。

写真奥から

・米粉と雑穀を生地に加えた「もっちりプルマン」

教室ではミニ食パン型で焼きました。
予め熱湯を加えて練る事でα化させた雑穀の元種をちぎって加えて生地作り。。。
米粉が配合されているので日本人の好きなもっちり食感に焼き上がります。

05123

・きな粉と豆乳を生地やクリームに使用したその名も「Ki・na・ko」

マフィン型で焼きました。
中力粉を配合した軟らかい生地なので、きなこクリームとの相性もイイ!
1個が少々大き目ですが、甘さ控えめのクリームなのでペロッといけちゃいます(笑)

05124

・米粉を生地に、酒粕をちぎってトッピングにした「フォカッチャ」

関西の方では板状の酒粕を炙ってつまみに頂くとか…
今回はフォカッチャになんとお醤油を塗ってチーズとちぎった酒粕をトッピング。
どんな味になるかと思いきや、これがまた合うψ(`∇´)ψ

身体に良い酒粕もこの様に摂取すると良いのかも(^ー^)v

05122

今宵、ワインのつまみに頂きます。

さて、次回はクランベリーのライ麦パンやフラワーバンズなどお食事パンが種類。
いよいよハイセミナーも残すところ数回となってきました。

ようやく終わるわぁ~と思いつつも、名残惜しいような寂しいような(笑)
今後は単発で、和菓子やケーキ、天然酵母など好きな時間に受講するつもり…。

そうそう家でも焼かなくちゃ(^-^;…ですね。

ハイセミナー(20)

042711

早いもので今年4回目のハイセミナー。
春らしくヨモギを使ったパン2種とボリュームたっぷりなバケット風パン1種を習いました。

まずはヨモギのブリオッシュ。
乾燥ヨモギをしとらせて練り込んだ生地を丸め、ブリオッシュ型で発酵→クランブルをたっぷりのせて焼き上げました。
サクッとふわっと優しい食感でヨモギの香りが爽やか♪

042712

ヨモギのしっとりあんぱんは同じ生地であんを包みイングリッシュマフィン型で焼きました。
こちらもヨモギの爽やかな香りと小倉あんの相性がばっちり(^ー^)v
生地がしっとりもっちりで美味しかったです。

042714

パタートというバケット風のパンは黒ごまを練り込んだ生地でさつま芋の甘煮を包み込んだもの。
蒸気注入で焼き上げるので表面はパリッと中はしっとり…
ちなみにパタート=さつま芋(仏)の意味との事。
クープの切れ間から覗いたお芋が焼き芋のようにホクホクした感じで美味しくできました。

042713

パリッと美味しいバケット!
家でも蒸気注入して焼きたい…いつかガスオーブンが欲しいです。

より以前の記事一覧